2014/10/23 18:00:31

0

エンタメ

「ガキの使い」でありがちなこと 「板尾が番組を妨害」「優しさライセンス」

tw fv ht gg pk

ガキの使い
1989年10月に放送開始されてもう25年放送されている「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(以下、ガキの使い)」。当初は放送時間が現在の日曜日枠ではなく、火曜日の深夜放送で「笑撃的電影箱」という放送枠名であった。当初は「ウッチャン・ナンチャン with SHA.LA.LA.」や「進め!電波少年」と一緒に放送されていたが、解体されそれぞれが別で放送を継続。イチ深夜番組から長寿番組となったのである。

そんな「ガキの使い」のありがちなことを並べてみた。

・バドミントン企画は大抵ダミー
・ドッヂボール企画も同様にダミー
・賞金100万円企画は大抵ダミー企画
・テロップ表示と同時に「デーン」の太鼓の音
・たまに大物ゲストが出演
・謎の楽屋からスタートする(もちろんセット)
・浜田が遠藤の乳首を弄る
・メンバーが呼び出し
・板尾が番組を妨害
・面白かった企画をやらなくなる
・つまらない企画が週またぎ
・七変化企画の際にホワイトボードに書かれてる企画が面白そう
・○○回記念企画が笑福亭笑瓶
・エリート塩大福
・優しさライセンス
・遠藤がいつのまにかゲイキャラになってる
・年に1回は病気で休む浜田と松本

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ミヤネ屋に矢口真里が1年5ヶ月ぶりに出演 「梅田賢三と付き合ってます!」
ミヤネ屋出演後に矢口真里のブログコメント欄に「復帰おめでとう」の応援のコメント多数 検閲しすぎでしょ

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"ミヤネ屋に矢口真里が1年5ヶ月ぶりに出演 「梅田賢三と付き合ってます!」
ミヤネ屋出演後に矢口真里のブログコメント欄に「復帰おめでとう」の応援のコメント多数 検閲しすぎでしょ