2017/03/19 13:25:06

0

政治・経済・社会

中国フィットネスクラブで敗れた太極旗が放置 サンドバッグにかかりボロボロに

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・中国のフィットネスクラブで敗れたままの太極旗が
・韓国人留学生がそれを発見しSNSに投稿
・太極旗はサンドバッグにかかっていた

敗れた太極旗がサンドバッグにかかる
スポンサードリンク

韓国が対北朝鮮ミサイルTHAADを設置して以来、中国が韓国に対して厳しい経済制裁を行っている。中国で活躍している韓流アイドルは活動停止し、ドラマなども放送されなくなった。

中国人は韓国へ行くことを厳しく禁止され、韓国への旅行客が激減しているという。

そんな中国天津にあるフィットネスクラブに敗れたままの太極旗がつるされており、話題となっている。天津大学に通う留学生が写真を撮影しSNSに次のように投稿。

「最近、私が通うジムで言葉に表すことが出来ないほどの不快を感じたので投稿します」と話を切り出し同時に投稿された写真は誰かによって無残にも引き裂かれた太極旗。
太極旗はボクシングのサンドバッグにかかっており、投稿者の留学生はフィットネスクラブの管理者に丁寧に「太極旗をはがしてほしい」と要求したが、未だに問題が解決しないという。

これは中国内部で韓国のTHAAD配置に対する反発の一部だと思われ、国民もこのように反韓感情を露わにしている。

コメントする

スポンサードリンク

ソース








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国Googleマップを活用した『慰安婦像設置マップ』を公開
19日に予定されていたセウォル号の試験引き上げが中止に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"韓国Googleマップを活用した『慰安婦像設置マップ』を公開
19日に予定されていたセウォル号の試験引き上げが中止に