2017/06/30 12:06:03

2

Twitter

鹿児島の猫カフェ経営者が逃亡 4匹の猫が死亡し13匹が衰弱と悲惨な状態

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・鹿児島の猫カフェ経営者が逃亡
・4匹の猫が死亡し13匹が衰弱
・非営利団体が名乗り出て物資を募る

『にゃんcafe 猫之坊』 Twitter
スポンサードリンク

鹿児島県にある猫カフェ『にゃんcafe 猫之坊』の経営者が逃亡しとんでもない状態になっているのだという。経営者は現在行方不明で、1年ほど前から経営しておらず、猫たちは店内で放置状態。

仔猫3匹と成猫1匹が既に死んでおり、13匹が衰弱、ノミアレルギーになっている猫たちもいる。放置された猫の里親を探しているのだという。

こんな状態の猫たちに対して「特定非営利活動法人犬猫と共生できる社会をめざす会鹿児島」が名乗りを上げてFacebookで物資や寄付金を募っている。

必要な物資はトイレ砂、2段ケージ、ペットシート、フード、タオル、ウェットティッシュ、ゴミ袋など。

『にゃんcafe 猫之坊』のTwitterは2015年7月31日で更新が途絶えているのがわかる。

猫カフェを巡っては2016年4月に東京都墨田区の『ねこのて』という店が全国初の業務停止命令(30日間)を受けた。30平方メートルという狭い店内に62匹の猫を飼育し病気を蔓延させたことが原因。

特定非営利活動法人犬猫と共生できる社会をめざす会鹿児島のFacebook
関連:猫カフェが初の登録取り消し処分 該当店舗は「猫シェルター」と変えて営業中 時給100円のボラバイトも継続
関連:業務停止を受けた猫カフェ 時給100~300円の「ボラバイト」なる異常な求人を募集していた

コメントする

スポンサードリンク








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"買い取りアプリ『CASH』に金融庁と法務省がコメント 「個別で回答はできないが調査する」
原子力発電所のインターンシップ選考過程に「ビキニ大会」で批判殺到 冷却塔前で撮影しネットで公開

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「鹿児島の猫カフェ経営者が逃亡 4匹の猫が死亡し13匹が衰弱と悲惨な状態」への2件のフィードバック

  1. 名無しさん より:

    動物愛護法違反の犯罪者だから、顔をさらして全国に呼びかけていいんじゃない?

  2.   より:

    経営者は死んでるのか?行方不明なのか?どっち?
    死亡=夜逃げ?

    よくわからん

匿名でコメントが可能です

"買い取りアプリ『CASH』に金融庁と法務省がコメント 「個別で回答はできないが調査する」
原子力発電所のインターンシップ選考過程に「ビキニ大会」で批判殺到 冷却塔前で撮影しネットで公開