2017/07/11 18:04:45

6

エンタメ

【中国】エレベーターが定員オーバーになるも誰も降りず → 耐えきれず落下事故 「今回で2回目なんだ(笑)」

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・中国のエレベーターが定員オーバーになるも誰も降りない
・重量に耐えきれずエレベーターは地下1階に落下
・実はエレベーターの落下は今回で2回目

エレベーター落下
スポンサードリンク

中国でエレベーターが落下するという事故が起きた。事故の原因は定員オーバーによるもので、13人乗りのエレベーターに18人が無理矢理乗ったところ落下。

事故が起きたのは中国の湖北省にあるオフィスビルで、事故が起きたのは朝の8時10分頃。出社しようと混雑しているときで、成人男性ら16名と子供2人、計18人が乗り込み定員オーバー。

エレベーターは定員オーバーの警告音を鳴らしたが、皆がそれを無視して誰も降りなかった。ビルの管理人がブザーを聞き、数名降りてくれと伝えたが誰も降りずに結局エレベーターのドアが閉まってしまった。定員オーバーの状態でドアが閉まる仕様もどうなのかと思うが……。

重量オーバーとなったエレベーターは地下1階まで落下してしまった。

事故後、エレベーターの中は人が人がごった返しており、暑苦しく女性1人が意識を失っていた。10分後にエレベーター管理会社の従業員が到着してドアが開いた。レスキュー隊は意識を失った女性をロビーに移して応急処置をした。

このビルで勤務する男性は「毎日ビル管理人がエレベーター前で、人々を整理して大変そうだ。無理して乗ろうとする人が居て、以前にも墜落事故が起きたことがある」とサラっと衝撃の事実をつけ加えた。

なお、通常エレベーターの「定員○人」や「最大重量○kg」というのは余裕を持って書かれているもの。具体的には「重量420kg」の場合は、120%でブザーが鳴り扉が開いた状態となる。「定員○人」というのは目安で、重さでしか量っていない。
もちろん重量に耐えきれず落下するのは論外である。これは日本のエレベーターの話であるが。

コメントする

スポンサードリンク








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"スーパーファミコンのゲームを「無価値」とディスったシャープの公式アカウントが永久停止に
【動画】平昌オリンピックのショボ過ぎる公式PR動画がいつの間にか削除 韓国ネットユーザーからも批判殺到

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「【中国】エレベーターが定員オーバーになるも誰も降りず → 耐えきれず落下事故 「今回で2回目なんだ(笑)」」への6件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    成人男性16人が乗ってたのに、気を失った女性はどこから現れたんだ?子供か?

  2. 匿名 より:

    らんまが混じってたんじゃね?

  3. 名無しさん より:

    常識の欠如した民族!生涯治りません。

  4. 匿名 より:

    私が日本人でほんと良かった。

  5. 匿名 より:

    こんな国が何故世界第二位の経済を誇れるのか

  6. 匿名 より:

    多少の失敗には目を瞑りつつもなんだかんだ成功例を作ってるからじゃね

匿名でコメントが可能です

"スーパーファミコンのゲームを「無価値」とディスったシャープの公式アカウントが永久停止に
【動画】平昌オリンピックのショボ過ぎる公式PR動画がいつの間にか削除 韓国ネットユーザーからも批判殺到