2017/10/21 07:26:56

0

エンタメ

死んだ妻の遺体を遺体安置所で性的暴行した男性看護師が逮捕 夫がそれを目撃 罪に問われない可能性も

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・死んだ妻が男性看護師に性的暴行される
・夫が偶然目撃し激怒
・アルゼンチンでは罪に問われない可能性

逮捕された犯人
スポンサードリンク

28歳の若さで死んだ妻が男性看護師によって性的暴行されたという事件がアルゼンチンにて起きた。

10月16日に最愛の妻を亡くした夫はあまりの悲しみに妻に最後に一目見て別れの挨拶のために遺体安置所に向かった。するとそこでとんでもない光景が行われていた。

下半身を露出し妻を性的暴行している男性看護師がいたのだ。しかも遺体安置所に入っても男性看護師は暫く腰を動かし続けていたのだ。夫は「男性看護師はズボンを脱いでいた。それを見た瞬間殴り掛かってしまった」と語った。

男性看護師は通報を受けて出動した警察により逮捕されたが、検察は死体に関する処罰法がないことからこれまた問題になっている。いわゆる性的暴行が適応されない可能性があるという。

コメントする

スポンサードリンク

ソース








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"アメリカとメキシコの国境に建設予定の塀が公開されるも予想以上に高いと話題に
フィギュアグランプリに出場した羽生結弦 滑り終わったあとのリンクがプーさんだらけと話題に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"アメリカとメキシコの国境に建設予定の塀が公開されるも予想以上に高いと話題に
フィギュアグランプリに出場した羽生結弦 滑り終わったあとのリンクがプーさんだらけと話題に