2018/01/31 15:33:05

3

エンタメ

23歳の中国の美女 顔に出来たシミ跡治療のために顔を風船のように膨らますハメに 「ひょうたん女」と中国で話題に

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・23歳の中国の美女 うまれつき顔にシミが
・顔に激痛が走りその治療をするために顔を風船のようにされた
・「ひょうたん女」と中国で話題に

シャオヤン

スポンサードリンク


23歳の中国の美女シャオヤン(Xiaoyan)はうまれたときから顔にシミがあったが、彼女はこのシミを顔の一部として受け入れてきた。

しかし、昨年顔に突然の痛みを感じ病院に訪れた。

意思は「黒いシミは腫瘍になる可能性がある」として治療を急がなければならないとした。先天的なシミを持つ人々のうち、約6~12%は皮膚癌を発症することになる。

シャオヤンの家は非常に貧しかったため治療費をすることは難しかった。結局家族が募金を募ったところ、ようやく10万元(約170万円)を集め医療費をなんとかした。

彼女の顔に4つの水風船が移植され、週に2回病院に訪れるたびに水風船が大きくなる。手術は周りの正常な組織を広げたあと、シミとなっている組織を除去しその部分に正常な組織を移植するというもの。

治療の過程で、シャオヤンは水風船を顔に入れた状態で生活しなければいけない。公共交通機関を利用するさい、顔を巨大な布で覆って通い、中国人はシャオヤンに「ひょうたん女」というニックネームまで付けた。中国のオンライン上では「ひょうだん女性を助けよう」という基金まで立ち上がり、現在も募金が行われている。

コメントする

スポンサードリンク


ひょうたん女

ひょうたん女

ソース





ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"NEM580億円を追跡したJK17の正体は? 「おっさんじゃね?」「JK17凄い」との意見
空港で女性がクジャクと一緒に搭乗しようとして止められる

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「23歳の中国の美女 顔に出来たシミ跡治療のために顔を風船のように膨らますハメに 「ひょうたん女」と中国で話題に」への3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    よくなったらもう一度必ず記事にしてね。これが彼女をあざ笑うつもりのものでないなら

  2. 匿名 より:

    移植用の皮膚確保の為だろうけど、顔じゃないとダメなんかな

  3. 匿名 より:

    削った部分を伸ばして補うのと、全部切って貼り付けるのでは残る傷が違うからね
    まあ伸ばして補うのならだけど

匿名でコメントが可能です

"NEM580億円を追跡したJK17の正体は? 「おっさんじゃね?」「JK17凄い」との意見
空港で女性がクジャクと一緒に搭乗しようとして止められる