空港で女性がクジャクと一緒に搭乗しようとして止められる

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・クジャクが飛行機に搭乗しようと試みる
・ユナイテッド航空「大きすぎ! だめだめ」
・乗客「クジャクの分のチケットも買ったのよ!」

クジャクが飛行機に搭乗?

スポンサードリンク


1月29日、女性がペットのクジャクと一緒に飛行機の搭乗手続きをしようとしたところ制止された。

ニューアークのリバティー国際空港からユナイテッド航空に乗る予定だった女性はクジャクが搭乗口に並んでいるのを発見。この搭乗口まではクジャクは女性の頭の上に大人しく座って移動していた。その後、動物を乗せるために手続きを行うところを発見された。

30日、ユナイテッド航空はクジャクの搭乗を拒否。その理由として「一緒に登場できる条件を満たしていないため」と述べた。続いて「空港に乗客が来る前に3回も説明したが、所有者は我々の言うことを聞いてくれなかった」と明かした。

彼女はクジャクの分まで余分にチケットを購入したがそれでも搭乗拒否されたという。

ユナイテッド航空は個人情報保護を理由にクジャクの所有者を明かさなかったが、ワシントンポストによるとアメリカの航空会社は連邦ガイドラインに基づいて、障がいのある乗客を補助する訓練された動物は連れてのることができるとしている。

ただクジャクがこれに該当するかは別である。

Facebookには女性とクジャクの写真と動画が拡散されており、搭乗拒否され帰って行く女性とクジャクの姿の動画や搭乗口で待っている写真などが投稿されている。

コメントする

スポンサードリンク


クジャクが飛行機に搭乗?

ソース








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"23歳の中国の美女 顔に出来たシミ跡治療のために顔を風船のように膨らますハメに 「ひょうたん女」と中国で話題に
LINEが仮想通貨事業に参入 金融サービスのための新会社設立

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「空港で女性がクジャクと一緒に搭乗しようとして止められる」への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    『女性』を意味する人が、孔雀の飼い主と撮影した人、両方ごちゃ混ぜで分かりにくい。それに『登場』てなに。
    アップする前に自分で読み返さないの?

  2. 匿名 より:

    「クジャクの登場」ってなんですか?
    搭乗でしょ。頭悪いのか?

匿名でコメントが可能です

"23歳の中国の美女 顔に出来たシミ跡治療のために顔を風船のように膨らますハメに 「ひょうたん女」と中国で話題に
LINEが仮想通貨事業に参入 金融サービスのための新会社設立