2015/05/08 14:13:24

0

エンタメ

大分市の高崎山自然動物園 赤ちゃん猿の命名にシャーロット確定

tw fv ht gg pk

シャーロット


大分市の高崎山自然動物園に第一号の赤ちゃん猿が生まれたことにより公募によりシャーロットと決められた。その名前が英国王室に失礼では無いかと反感を一度取り消しをしたが、14時からの記者会見で正式にシャーロットと決定された。
シャーロットの公募数は59票となっていた。

一度撤回したシャーロットという名前だが、結局命名を元に戻したシャーロットという名前について、吉田茂樹部長は応募された人の多く方が英国王室を意識して応募しているとしている。

またこの会見とは別に高崎山自然動物園に取材をしてみたところ「14時から会見を行うようですが、こちらまで詳しい話が来ていなく全くわからないんです」ということだ。二転三転あった今回の騒動。結局シャーロットという名前になってしまったようだ。

あとはこのシャーロット赤ちゃん猿が元気に可愛く育つのを祈るばかりである。

関連記事

「シャーロット」と名付けた動物園に話を聞いてみた 「赤ちゃん猿は死ぬ確率が高く名前を付けることが特別」


ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"「シャーロット」と名付けた動物園に話を聞いてみた 「赤ちゃん猿は死ぬ確率が高く名前を付けることが特別」
高崎山自然動物園の赤ちゃん猿 英国王室にシャーロットが生まれて無かったら「ラッスン」になってた!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"「シャーロット」と名付けた動物園に話を聞いてみた 「赤ちゃん猿は死ぬ確率が高く名前を付けることが特別」
高崎山自然動物園の赤ちゃん猿 英国王室にシャーロットが生まれて無かったら「ラッスン」になってた!