2016/03/17 13:42:00

0

エンタメ

ショーンK 野々村竜太郎に対して「恐らく最初は小さな嘘だったと思います」と語ってた


ショーンK


学歴・経歴詐称が発覚し番組降板となった自称経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上(以下、ショーンK)。過去に元県議の野々村竜太郎に対して次のように語っていたようだ。

「この方は多分根っから悪い人、というわけではないのでしょうね。  恐らく最初は小さな嘘だったと思います。しかし小さな嘘は最後には大きな嘘になってしまうという事なんです。 最初は本当に城崎温泉に研修で行ったのかもしれませんし、本当に出張で飛び回っていたのかもしれない。
 しかし経費で落とせると思った瞬間、彼の中にある、そして誰しもが持っている狡猾な部分が顔を覗かし、もう後戻りできなくなってしまったんでしょうね、誰か周囲に真の友人がいればもっと前に彼は思いとどまったのではないのでしょうか?」

しかし、このコメントの出元を探しても一切見つからない。創作なのか古い物なので見つからないのか。コメンテーターなので野々村竜太郎に対してコメントしていても不思議ではない。

今回の学歴・経歴詐称発覚により一度に仕事を失ったショーンK。過去に韓国では天才女子高生がハーバードとスタンフォードに同時入学したと詐称。Facebook創始者のマーク・ザッカーバーグから激励の電話があったとしているが、合格通知は偽装されたものだった。

ショーンKは自分を大きく見せたいという気持ちから学歴・経歴詐称を行ってしまったのだろうが、その代償は大きかったようだ。

オススメ記事

ショーンKをホラッチョ呼ばわりしてた自称同級生もホラッチョの可能性 「そんな熊本弁は無い!」の声
報道番組コメンテーターのショーンKが学歴詐称報道を受け謝罪 番組降板に
2016年の佐村河内守か? ショーンKが超オシャレなオフィスでバリバリ仕事 それどこのオフィスよ?
ショーンKの学歴詐称がついに韓国でも報道される 「日本では知的で愛される存在」



誤字脱字を報告する

ゴゴ通信の面白い記事をもっと読む

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"電通がテトリス日本国内商品化・広告利用権を獲得
ショーンKが出演予定だったフジテレビの『ユアタイム』ウェブサイトが消滅 局は大混乱?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"電通がテトリス日本国内商品化・広告利用権を獲得
ショーンKが出演予定だったフジテレビの『ユアタイム』ウェブサイトが消滅 局は大混乱?