2016/04/09 14:02:20

1

エンタメ

NTT東日本バドミントン部 男子部員ほとんどが違法賭博を行っていた



田児選手

過去に数回にわたり違法賭博店に訪れていたとして、バドミントン世界ランク2位の桃田賢斗選手(21)と田児賢一選手(26)の名前が挙げられた。その他にも後輩が数名違法賭博店に訪れており、把握してるだけで6名いるという。

しかしその後のNTT東日本の調査で違法賭博を行っていたのは6名ではなく男子部員ほとんどが違法賭博を行っていたことが判明。

NTT東日本は2016年4月10日に理事会を開き2人の処分を決定するが、今回の部員のほとんどが違法賭博を行っていたという結果に部の存続も危ぶまれる。
現在NTT東日本バドミントン部のウェブサイトにアクセスすると「メンテナンス中」と表示されている。

関連記事:バドミントン世界ランク2位の選手が違法賭博 田児の使った金額は1000万円 一方桃田は50万円

メンテナンス中

ゴゴ通信の面白い記事をもっと読む



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"話題の声優 新田恵海が本日12時よりシングル発売記念お渡し会を決行 「地獄」「行ってみるか」
顔認証が導入された嵐のコンサートに対する転売屋の策が凄いと話題に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「NTT東日本バドミントン部 男子部員ほとんどが違法賭博を行っていた」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"話題の声優 新田恵海が本日12時よりシングル発売記念お渡し会を決行 「地獄」「行ってみるか」
顔認証が導入された嵐のコンサートに対する転売屋の策が凄いと話題に