1年間精液を飲み続けた女子学生 IQが220になったという報告 → 実はフェイクニュースで世界中が釣られる



【簡単に説明すると】
・精液を飲み続けた女性がIQ向上したと情報
・「http://worldnewsdailyreport.com」が情報発信
・実はフェイクニュースでそれが世界中に拡散

フェイクニュースサイト

※この記事は最後までしっかり読んでください。

26歳のアリシア・フランクリンは2015年にIQテストでスコア154と判定されメンサ(Mensa)の会員になったと海外の某メディアが報じた。

補足までにメンサとは人口上位の2%しか入ることができないIQの高い人が集まる非営利団体。現在の会員数は12万人ほど。

そんな彼女が更にIQを向上させるためにとある奇抜な行動に出た。それは1年間新鮮な精液を飲み続けたのだ。その結果13ヶ月ぶりにIQ測定をしたところ、スコアが65も上がっており、彼女のIQは219と測定された。これはスティーブンホーキンス博士や、アインシュタイン、レオナルド・ダ・ビンチよりも高い数値。

彼女はIQを向上させる方法を研究した結果、精液を毎日飲むことが効率的だと判断。実は精液には脳に非常に重要な科学的な要素と栄養価が含まれている。

専門家の意見によると、彼女の方法は実際に科学的だと話した。そして精液を摂取する人の脳の機能が向上するというのは、都市伝説ではないと主張。精液には体に良いビタミンやミネラル、タンパク質が含まれており、そのほかにもカルシウム、マグネシウムなどもある。

そしてセロトニンやメラトニンなどのホルモンを促進させ、人の気分を向上させる。これらの成分は睡眠を作用し、ストレス解消に繋がるという。良い日常生活を送る手段でもある。

・実は……フェイクニュースだった?

と、ここまで書いたは良いが、この情報を最初に報じたのは「http://worldnewsdailyreport.com」というウェブサイト。このサイトはフェイクニュースサイトで、それに気付かない他のメディアがそれを拡散してしまったのだ。今でもロシアや韓国など世界中にこのネタが大拡散。

当然精液を飲んでもIQが上がることはなく、上記の情報は「worldnewsdailyreport.com」が作り上げたデマなので注意。ただメンサという団体があるのは事実である。


騙されたサイト

Woman develops IQ of 220 after drinking sperm everyday for a year


ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国の動物園 生きたロバをトラの檻に放り投げ見世物に 批判殺到しロバの追悼像を建てる
【動画】高速道路でトラック同士がバトルをする動画が話題に 他の車も迷惑

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「1年間精液を飲み続けた女子学生 IQが220になったという報告 → 実はフェイクニュースで世界中が釣られる」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    何故騙されたのか理解不能。
    コレが事実だったとしたら、風俗嬢がみんな天才になってる筈。普通に考えたらわかりそうなモノだけど?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国の動物園 生きたロバをトラの檻に放り投げ見世物に 批判殺到しロバの追悼像を建てる
【動画】高速道路でトラック同士がバトルをする動画が話題に 他の車も迷惑
//valuecommerce //popin //popin amp