2017/08/02 06:49:14

0

エンタメ

中国のゲームショウで「韓国」という名称が使う許可が出ず名称変更することに その他にも様々な嫌がらせ



【簡単に説明すると】
・中国のゲームショウで韓国に対して圧力
・韓国という名称を変更させる
・ブースの場所割り当てもめちゃくちゃ

KOCCA PAVILION

7月27日~30日まで中国の上海で開催された『チャイナジョイ』にて韓国ブースにちょっとしたトラブルがあったようだ。

韓国コンテンツ振興院が運営している「韓国パビリオン(KOREA PAVILION)」の名称が使えないとチャイナジョイの主催者が通達。

韓国コンテンツ振興院は、27日~30日まで「KOREA PAVILION」ではなく「KOCCA PAVILION」と名前を変更したという。韓国の名前を使うなと命じたチャイナジョイの主催者は中国光全(前)総局と科学技術部、国家体育総局など政府省庁である。つまり中国政府の命令により「韓国」の名前を使うなと命じたことになる。

韓国は過去に2011年から毎年チャイナジョイに「KOREA PAVILION」としてブースを設けてゲームを出展してきた。しかし、今年は主催者が突如として「韓国(KOREA)」の変更を求め「KOCCA」という名称でパビリオンを運営。変更後の「KOCCA」は韓国コンテンツ振興院の略である。
中国政府がサード配置を口実に事実上の韓国ブランドのゲームを禁止させようとしているとみられている。

・中国の流通業者との情報やりとり禁止まで

中国の販売代理店と手を組みゲームを出展する予定だった国内の某ゲーム会社はイベント直前まで展示に対する具体的な情報を受け取ることが出来なかった。これもまた主催者側はこの業者に情報を提供するなと命じたためである。

このような中国の行動はサード配置以降に続いており、中国政府は昨年2月にサード配置が発表されてから、今まで韓国ゲームの輸入を拒否している。実際に中国政府から輸入が許可された韓国ゲームは無い。

チャイナジョイに出展した韓国ゲーム会社の関係者は「韓国ブースの場所割り当てもめちゃくちゃでゲームを紹介するのが難しかった」としている。

このニュースを見た韓国のネットユーザーは「中国は論ずるまでもない相手だ」「中国のゲーム不買運動しましょう」「中国人は韓国に来ないで」などのコメントが書かれている。

関連:【動画】中国のメルセデスベンツに入店した韓国人が追い出される 「中国人は未開か」「チャイナレベル」と批判を投稿

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"北朝鮮の独自スマートフォンが話題に 本体はGalaxyアイコンはiPhoneから丸パクり
【動画】美人ゲーム実況者 生放送中にライターで髪の毛に火を付けるという奇行

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"北朝鮮の独自スマートフォンが話題に 本体はGalaxyアイコンはiPhoneから丸パクり
【動画】美人ゲーム実況者 生放送中にライターで髪の毛に火を付けるという奇行