2018/02/08 14:20:10

2

エンタメ

平昌五輪で外国人が韓国の犬食を不快に 政府が五輪期間中だけ販売を禁じ看板の撤去命令



【簡単に説明すると】
・韓国で犬肉が問題に
・韓国政府はオリンピックの期間中だけ犬肉の販売を禁止
・看板も撤去させる

ポシンタン

平昌五輪で世界中の人が集まるなか、韓国のとある食文化が議論になっている。それは犬食文化で「ポシンタン」を代表とする犬肉鍋や犬肉料理のレストランが未だに存在する。

毎年250万匹の犬が食用として殺されていると伝えられ、オリンピック競技場近くのレストランでも犬肉を提供している。

韓国政府は犬肉が外国人に敏感だと判断し、オリンピックの期間中だけ犬肉の販売を中止するように要請。もちろん金銭的対価の補償をした。更に店の看板を取り除くようにも命令。

韓国政府は韓国に来た海外メディアが犬肉を食べている文化をネガティブに報じられたく無くこのように対策したという。

なお、ソウルに行けば犬肉は販売されているので今回の韓国政府の措置はあまり意味が無かったりする。

ソウル



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"サントリーの『BOSS』を韓国が丸パクリか? 韓国食品メーカー「参考にした事実はない」と主張し奇跡の偶然か?
北朝鮮 平昌五輪にあわせて軍事パレードを行うも控えめ

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「平昌五輪で外国人が韓国の犬食を不快に 政府が五輪期間中だけ販売を禁じ看板の撤去命令」への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    韓国人、野蛮!中国人と同じ!!行儀が悪すぎ!!動物虐殺、環境破壊!頭悪すぎ!!

  2. 匿名 より:

    五輪期間中「だけ」なのな。五輪期間中「だけ」www
    犬を食うこと自体は食文化なのだから批判しようと思わないし、店の反発は当然だとも思う。
    一番愚かなのは五輪期間中「だけ」禁止して無意味に取り繕おうとしたバ韓国政府だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"サントリーの『BOSS』を韓国が丸パクリか? 韓国食品メーカー「参考にした事実はない」と主張し奇跡の偶然か?
北朝鮮 平昌五輪にあわせて軍事パレードを行うも控えめ