【動画】ホリエモンロケット2号機が打ち上げ直後に落下し炎上爆発



【簡単に説明すると】
・ホリエモンロケット2号機が打ち上げられる
・打ち上げ直後に落下し炎上
・けが人はなし

ホリエモンロケット2号機

ホリエモンロケット2号機が6月30日の5時30分に北海道大樹町にて打ち上げられた。

元ライブドアの社長、堀江貴文氏が出資するベンチャーロケットで小型ロケットの『MOMO2号機』、通称「ホリエモンロケット」と呼ばれていたロケットが発射直後に落下し炎上爆破。

けが人などは居ないという。

インターステラテクノロジズ(IST)が開発した小型ロケットは低コスト化が図られており、1号機は昨年7月に打ち上げられ発射から1分後に通信が途絶えエンジンが停止し海に落下した。



ホリエモンロケット2号機

ホリエモンロケット2号機

ホリエモンロケット2号機



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【悲報】週刊文春の生放送『週刊文春ライブ』 真っ暗なまま何も起こらず1時間半の放送をやりきる
中国でまたも飛び降り自殺 間近で見たいがために椅子まで用意して鑑賞する人まで

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【悲報】週刊文春の生放送『週刊文春ライブ』 真っ暗なまま何も起こらず1時間半の放送をやりきる
中国でまたも飛び降り自殺 間近で見たいがために椅子まで用意して鑑賞する人まで