2018/08/02 11:33:09

0

エンタメ

アメリカの裁判所 不倫をした男に10億円の損害賠償支払い命令



【簡単に説明すると】
・アメリカの裁判所が不倫をした男に10億円の支払い命令
・男は既婚女性と関係を続けてきた
・男性側は弁護士を通じて上告

被告

アメリカノースカロライナ州で、約10億円もの損害賠償支払い命令が出るという異例の判決が下された。その裁判内容は「浮気」だったのだ。

7月26日、ノースカロライナ州ダーラム高等裁判所で、オーランド・ハドソン判事は既婚女性と不倫関係を続けていた男性に880万ドル(約9億8000万円)の損害賠償を支払うように命じた。

懲罰的損害賠償金が加わり膨大な損害賠償額となったが、原告側は弁護士を通じて上告する意向を示した。

男性と女性は2010年4月に結婚し、現在5歳の娘がいる。男性は女性よりも15歳年上で、妻としてだけでなく仕事のパートナーしても常に支えてきた。

男性は不倫をするために自宅から1マイルも離れていない場所に部屋を借り、不倫相手の女性と秘密裏に会っていた。


原告

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ロスで凶器を持った男が女性を人質とる 警察が容疑者に一斉発砲するも人質まで殺してしまう
マンションの15階から幼児が落下する事故 子どもは何事も無かったように帰宅

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ロスで凶器を持った男が女性を人質とる 警察が容疑者に一斉発砲するも人質まで殺してしまう
マンションの15階から幼児が落下する事故 子どもは何事も無かったように帰宅