2018/11/02 10:32:15

2

エンタメ

アメリカ人男性 5歳の息子と揃ってヒトラーのコスプレをしてハロウィンに参加 殺害予告を受ける騒動に



【簡単に説明すると】
・アメリカ人男性がハロウィンの祭りにヒトラーのコスプレ
・5歳の息子と揃ってヒトラーのコスプレで祭りに参加
・ネット上で殺害予告を受ける騒動に

アドルフ・ヒトラーのコスプレ

アメリカ人男性が10月25日のハロウィンの祭りの際にナチス服のコスプレをして問題になっている。

ケンタッキー州に住んでいるゴールド・バッツは5歳の息子と一緒にアドルフ・ヒトラーに扮してハロウィンの祭り参加。ゴールド・バッツ自身はナチスの制服を着ていた。

祭りの参加者は驚いた反応を見せ、ゴールド・バッツはこの当日の写真をFacebookに投稿。その文章には「私たちは殺人、悪魔、連続殺人犯は、すべての種類の血と暴力性を象徴する衣装を着た。しかし、人々は歴史上の人物を真似た私と私の息子に中傷するだけでなく近づいてきて脅してきた」と当時の祭りの様子を語った。

しかし彼のFacebookが拡散されると「非道徳的だ」「何も知らない息子に反ユダヤ主義と憎しみを教えた」と言う批判で溢れた。

議論が過熱するとゴールド・バッツは26日に「誤った判断だった」と過ちを認めた。ゴールド・バッツは「私はイランとの混血である。私は黒人の友人がおり、私の名前はユダヤから取ったものだ」と述べた。彼は「人々が怒ったことを知っているが、家族のことはほうっておいてほしい」と訴えかけた。彼はネット上からの殺害予告まで受けていると主張。

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】車のサンルーフから身を乗り出していた少年 車高制限棒にぶつかり死亡
安田純平会見 「国境で知らない人に着いていったら捕まった。監禁されてたけどゲスト扱いだった」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「アメリカ人男性 5歳の息子と揃ってヒトラーのコスプレをしてハロウィンに参加 殺害予告を受ける騒動に」への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    毛沢東の仮装をすればよかったのに

  2. 匿名 より:

    ヨシフ・スターリンの仮装をすればよかったのに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】車のサンルーフから身を乗り出していた少年 車高制限棒にぶつかり死亡
安田純平会見 「国境で知らない人に着いていったら捕まった。監禁されてたけどゲスト扱いだった」