2018/12/17 18:16:43

1

エンタメ

韓国で有名な扇風機おばさんが15日に死亡 享年57歳



【簡単に説明すると】
・韓国で有名な扇風機おばさんが死去
・違法な美容整形外科で手術し顔が大きくなる
・享年57歳

扇風機おばさん

扇風機おばさんとして知られる韓国のハン・ヘギョンさんが12月15日に亡くなったことが分かった。

ハン・ヘギョンさんは15日に亡くなり、17日に出棺を終えたが、詳しい死因は明らかにされなかった。

不法整形により一般的な人よりも顔が3倍もの大きさになるという副作用に悩まされたハンさんは2004年に韓国メディアSBSに出演し「扇風機おばさん」と呼ばれるようになった。

ハンさんは自ら顔に大豆油や工業用シリコンなどを注入するなどの整形中毒で顔が膨らむなどの深刻な副作用に苦しめられる毎日。

何度も顔の異物を取り除く手術を受け、かなりマシになった。

元はもの凄い美女だったハン・ヘギョンさんが違法整形の為に壮絶な人生となった。

関連:韓国のテレビ局が神経線維腫患者の患者を特集 ネットに悪質な書き込み続々



扇風機おばさん(若い頃)

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"「1年間スマホを触らない代わりに1000万円貰える」 コカ・コーラがキャンペーン開始
南青山の超一等地に児童相談所建設で住民が猛反対 それを受けて高須院長が激怒「この人たちはセレブのつもりかな?」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「韓国で有名な扇風機おばさんが15日に死亡 享年57歳」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    整形も依存するって言うからね。
    美容整形は悪質な依存ビジネスだと思うの、高須さん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"「1年間スマホを触らない代わりに1000万円貰える」 コカ・コーラがキャンペーン開始
南青山の超一等地に児童相談所建設で住民が猛反対 それを受けて高須院長が激怒「この人たちはセレブのつもりかな?」