2019/02/14 12:54:57

3

エンタメ

羊膜に包まれた状態で生まれてきた赤ちゃんが話題に



【簡単に説明すると】
・羊膜に包まれたまま生まれてきた赤ちゃんが話題に
・羊膜は稀に破れないことがある
・赤ちゃんは健康体

羊膜に包まれた赤ちゃん

ブラジルで帝王切開で生まれた赤ちゃんが話題になっている。

帝王切開で生まれた赤ちゃんが羊膜に包まれたままの状態で、まるで卵の中にいるかのように出てきたのだ。赤ちゃんは唇を突き出し舌をペロっとしているのがわかる。

取り出された赤ちゃんは羊膜の中で産声をあげた。

羊膜は本来出産前に破れるが、羊膜が破れない状態で生まれてくることもある。その確率は8万分の1と非常に稀で当時現場に居た医療スタッフも不思議に思っていたという。

この写真を撮った出生写真専門家もこの仕事をしていて3年間出産シーンを見てきたが、この事例には初めて出くわしたという。

一方、赤ちゃんは呼吸が少し不安定なだけでそのほかは問題なく、すぐに退院できるという。



羊膜に包まれた赤ちゃん

羊膜に包まれた赤ちゃん

羊膜に包まれた赤ちゃん

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"昭和天皇に手榴弾を投げる前に残した宣誓文 韓国で文化財に指定される
韓国政府アダルトサイト全面遮断で批判殺到 → 合法なアダルトサイトはOKにする

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「羊膜に包まれた状態で生まれてきた赤ちゃんが話題に」への3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    出生写真専門家なる専門家が居る事に驚きだわ

  2. 匿名 より:

    出生写真専門家は日本にもいますよ

  3. 匿名 より:

    なんかザ・生命の誕生感が凄くて癒されたかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"昭和天皇に手榴弾を投げる前に残した宣誓文 韓国で文化財に指定される
韓国政府アダルトサイト全面遮断で批判殺到 → 合法なアダルトサイトはOKにする