2019/06/11 13:04:46

0

エンタメ

『ファイナルファンタジー7リメイク』分作1作目はミッドガル編



【簡単に説明すると】
・E3のスクウェア・エニックスカンファレンスで『FF7リメイク』の詳細
・プロデューサーの北瀬佳範氏「1作目はミッドガルを中心に描いた物」
・Blu-ray2枚組相当のボリューム

ファイナルファンタジー7リメイク

2019年6月11日の10時から行われたスクウェア・エニックスのカンファレンスにて『ファイナルファンタジー7リメイク』の詳細がプロデューサーの北瀬佳範氏により語られた。

本作は分作になっており、その内の1作目について「FF7をリメイクプロジェクトの最初の作品になる本作は、ミッドガルのストーリーを広大にかつ緻密に語っております。ゲームデザインも今作用に最適化しておりまして、Blu-ray2枚組相当のボリュームを見込んでおります。1本の独立したゲームとして十分に期待に応える作品になっております」と、分作1作目はミッドガルを中心に作られたものだという。

ロングバージョンの映像も公開され、発売は2020年3月3日となる。



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『ウィッチャー』を開発した会社の最新作『Cyberpunk 2077』の発売日が決定 発表会にキアヌ・リーブスも登場
『ニンテンドーダイレクトE3 2019』 スマブラにドラクエの勇者参戦!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"『ウィッチャー』を開発した会社の最新作『Cyberpunk 2077』の発売日が決定 発表会にキアヌ・リーブスも登場
『ニンテンドーダイレクトE3 2019』 スマブラにドラクエの勇者参戦!