2019/06/27 23:34:08

0

エンタメ

『アメトーーク』に闇営業問題の宮迫博之が全カット かなり強引な編集でトークが飛び飛び



アメトーーク

2019年6月27日の23時20分から放送した『アメトーーク(テレビ朝日系)』にて闇営業問題で謹慎処分となった宮迫博之が出演している。
しかし謹慎中のため活動停止となり、オンエア分については急な編集での対応となった。

6月25日に放送された『ロンドンハーツ(テレビ朝日系)』では田村亮さんが全てカットされるという編集が行われたが違和感無く全てカットされた。

放送された『アメトーーク』5月30日に収録されたもので、MCは雨上がり決死隊2人ではなく蛍原のみが映っている状態に編集されている。『ロンドンハーツ』以上に違和感のある編集となっている。
宮迫の声がチラホラ入っており、流石に全ての声を消すのは無理だったようだ。

オープニングの出演者を呼び込む場面も無くなり、いきなり番組が始まる構成となった。

どうやら相当宮迫をカットしたらしく、番組のトークも飛び飛びで無理矢理カットしたかのような編集になっている。

関連:田村亮が『ロンドンハーツ』スタッフの編集により存在を抹消される 田村淳のアップ編集で対応



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"Epic Storeでリリースされた『The Sinking City』が日本語対応を記載しながら日本語未対応 Epic「元々日本語未対応だった」
韓国政府が性犯罪に電子足枷の強化を検討 夜11時~翌朝6時までは外出できず

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"Epic Storeでリリースされた『The Sinking City』が日本語対応を記載しながら日本語未対応 Epic「元々日本語未対応だった」
韓国政府が性犯罪に電子足枷の強化を検討 夜11時~翌朝6時までは外出できず