2019/07/20 16:40:28

0

エンタメ

宮迫博之と田村亮が謝罪会見 吉本「在京在阪テレビ局は吉本興業の株主だから大丈夫や」



田村亮

反社会勢力との闇営業問題で謹慎処分中だった宮迫博之さんが、またも反社会勢力とのギャラのみが発覚し、2019年7月20日付で宮迫博之さんが所属事務所である吉本興業から契約解消された。

そんな宮迫さんと田村さんが2019年7月20日の15時から会見を行った。

その中で宮迫さんと田村亮さんが吉本興業に会見を提案すると、生放送はなしで会社主導での会見を提案。吉本側は「在京キー局は吉本興業の株主だから大丈夫や」と発言したという。それが当初予定されていた19日の会見だった。しかし全て正直に発言出来ず報じられ無い会見に意味がないと思い、20日の15時の引退会見を決行。

今回の記者会見ではAbemaTVやニコニコ生放送などが生放送を行い、全て切り取られず報じれている。ただテレビの報道は全て報道するかと言ったらそうは行かず謝罪の部分を中心で、吉本興業の告発部分は報道しない可能性がある。

そんな吉本興業の狙いも適わず2019年7月20日の16時30分からの『スーパーJチャンネル(テレビ朝日系)』では吉本興業の圧力部分も全て報道されてしまった。

※画像はニコニコ生放送より引用。



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"宮迫博之と田村亮会見で吉本興業の告発 会見を望んだが吉本が拒否した 岡本社長「テープ録音してないだろうな、会見したら全員クビにする」
ビートたけし「芸人に謝らせた事務所はおかしいって 芸人に闇営業させるような状況もダメだよ」と吉本興業を批判

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"宮迫博之と田村亮会見で吉本興業の告発 会見を望んだが吉本が拒否した 岡本社長「テープ録音してないだろうな、会見したら全員クビにする」
ビートたけし「芸人に謝らせた事務所はおかしいって 芸人に闇営業させるような状況もダメだよ」と吉本興業を批判