2019/08/08 00:44:46

4

エンタメ

韓国人の日本旅行キャンセル相次ぐ → 大韓航空の従業員が日本行きを格安で大量に買い占め



大韓航空

日本政府のホワイトリスト除外措置後、日本への旅行拒否が相次いでおり、既にチケットを取っていた人もキャンセルしている状態。

このような日本旅行の拒否が広がっている中、大韓航空の従業員が空席となった日本行きの飛行機のチケット数百枚をスタッフ内で格安で購入していることが発覚した。

匿名の大韓航空のある内部職員は「航空会社の職員なら飛行機の空席を安く購入できるが、この制度を使い日本行きのチケットを購入した職員が急増した。一部の社員たちは今回の反日運動を『家族で日本旅行に安く行く良い機会』とまで言っている」と大韓航空の匿名掲示板にこうした状況について投稿した。

多数の航空会社が日本行きの乗客が減り日本路線の運航を縮小または中断しているが、一部の職員はこれを“旅の好材料”に利用している。

匿名の内部職員は大韓航空の職員だけが使える匿名掲示板に「8月14日まで仁川出発、日本行きZED(Zonal Employee Discount)チケットのリストは550人にもなる。『機会はこの時である』とする職員や家族たちが思ったより多く驚いた」と書いた。

ZEDチケットとは航空会社が従業員に提供する福祉割引航空券である。航空会社は飛行機出発時点でまだ売れていないチケットに限り、最大90%近く割引した価格でチケットを予約することができる機会を従業員に与えるもの。ただ席のグレードはエコノミー限定でサービスも後回しになってしまう。

また従業員だけでなく、親や兄弟なども恩威は受けられるという。申し込みは先着順で、事前決済後に当日に実際に空席であれば搭乗することが可能。

この匿名投稿が事実であれば、大韓航空は反日運動のさなか、従業員らはZEDチケットを利用し日本に旅行に来ていたことになる。

しかし従業員の間では意見が分かれており、「国民として恥ずかしい」という意見がある一方、「私生活で愛国を強要することはできない」という主張も出ている。

これに対して大韓航空の関係者は7日に「ZEDチケットは多数の航空会社が運営する制度であり、重複予約が多く、550人は盛られた数字と見て欲しい。日本行きZEDチケット申し込みは昨年に比べてむしろ半分に減った」と釈明し、購入者数は否定しつつもZEDチケットで日本行きチケットを従業員が購入したのは否定しなかった。

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"茨城県鉾田市が「メロン」の新たな食べ方を提案 お笑いコンビのカミナリの食レポは13点?
ねぶた祭りの不正場所取りを剥がす勇者が現れる

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「韓国人の日本旅行キャンセル相次ぐ → 大韓航空の従業員が日本行きを格安で大量に買い占め」への4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    さすがコジキ国家

  2. 匿名 より:

    それ以前に、優遇措置を外されたぐらいで大騒ぎする
    朝鮮人の生態に呆れる。
    書類を出せばいいのに出さないで、そこを誰も気にせず
    「日本が悪い」とか、それのどこが愛国なんだ?
    単に泥棒したやつが大騒ぎしてごまかそうとしている
    だけだろ・

  3. 匿名 より:

    国民として恥ずかしいって・・・
    その程度の国なのに何を言っているんだ?
    どんだけ自己評価が高いのか

  4. 匿名 より:

    >「国民として恥ずかしい」という意見がある
    大韓航空の従業員はそう思っているんだね。
    韓国はこういう人間が集まって国家をなしてるってことを考えると、何を利用してどこに行くのかという選択肢から、確実に消えるものがあるね。
    みなまで言う必要はない。
    一人一人が感じ、自分の意志で静かに決意し行動する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"茨城県鉾田市が「メロン」の新たな食べ方を提案 お笑いコンビのカミナリの食レポは13点?
ねぶた祭りの不正場所取りを剥がす勇者が現れる