2019/10/09 00:11:09

2

エンタメ

17歳の息子のテロ計画を発見した母親の勇気ある行動 自ら警察に通報し息子が逮捕 大惨事寸前





息子が計画したテロを防ぐための母親の勇気ある決断に多くの人々が感動したと海外メディアのCBSが報じている。

9月19日、アメリカのワシントン州のカレッジプレイスに住んでいる17歳の少年が警察に逮捕された。少年を警察に通報したのほかでもなく母親だった。

少年が逮捕される数日前に母親は息子の部屋を掃除している際に怪しい日記を発見。気になった母親は日記帳を開きその中には「パイプ爆弾を設置する」「銃を乱射する」「生存者は残さない」などの衝撃的な内容が書かれていた。息子が通う学校でテロを起こすための具体的な方法から計画まで日記帳にびっしりと書かれていたのだ。

母親は発見直後に息子に「日記帳の内容は事実か」と尋ねたが、息子は「ただ小説を書いただけ」とそのときは言い逃れた。 しかし普段から息子の心が不安定であることを知っていた母親は、息子の日記が単なる小説ではないと直感した。

悩んだ末、母親は警察に連絡し「息子は恐ろしい犯罪を犯そうとしているようだ」と一部始終を説明。母の通報を受けて息子を逮捕した警察は「彼女の勇気で惨事を防ぐことができた」と伝えた。

母は「私はその高校に通う子供たちをたくさん知っている。私がこのまま知らないフリをしていたら、彼らの暮らしは終わってしまうと思った」と通報を決心した理由を告白。そして、「真実は時々残忍だ。明らかなことは息子には助けが必要だということだ」と目頭を赤くした。



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国研究財団がノーベル科学賞に匹敵する科学者17人を勝手に選定 ※ノーベル賞とは無関係
中国の女性「最新スマホが欲しい そうだ子供を売ろう!」 → 人身売買で得た金でスマホを買い逮捕

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「17歳の息子のテロ計画を発見した母親の勇気ある行動 自ら警察に通報し息子が逮捕 大惨事寸前」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"韓国研究財団がノーベル科学賞に匹敵する科学者17人を勝手に選定 ※ノーベル賞とは無関係
中国の女性「最新スマホが欲しい そうだ子供を売ろう!」 → 人身売買で得た金でスマホを買い逮捕