2020/02/14 18:38:20

0

エンタメ

ニューヨークの地下鉄で10代の少年が新型コロナウィルスをばらまくイタズラ 世界各地で同様のイタズラ相次ぐ



地下鉄で新型コロナウィルスをこぼす

世界で新型コロナウィルスが拡散する中、ニューヨークの地下鉄で、10代の少年2人が、新型コロナウィルスをばらまくというイタズラを行い炎上している。

現地時間の12日、10代の学生2人がウィルス性物質を装った物をわざとこぼすというイタズラを行い乗客を驚かせた。学生2人はマスクと防護服を着ており、有毒物質のステッカーが貼られた箱をもって地下鉄に乗車。

透明な箱には赤色の液体が入っており、ほどなくして少年は液体を地下鉄にこぼす。驚いた乗客は座席の上にのぼったり悲鳴をあげたりとパニック状態だ。

しばらくして少年は「これはイタズラです」と乗客に伝え安心させた。

次の日にこのイタズラを企画した17歳と19歳の少年は「新型コロナウィルスをこぼした。注意してください」と撮影した動画をオンライン上に公開した。すぐさま大炎上するも少年は「この場の人にはイタズラと伝えている」と反論。

実は似たようなイタズラは世界各地で行われており、3日にはカナダの航空機の中で感染したと嘘をつき、飛行機が引き返す羽目になった。

先月21日にはイリノイ州のマートにて「新型コロナウィルス」と書かれたスプレーをを吹きかけるというイタズラを行い警察に通報が相次いだ。

日本だと地下鉄サリン事件があるだけに、この程度の炎上では済まなさそうだ。


地下鉄で新型コロナウィルスをこぼす

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"新型コロナウィルスから守る中国の消毒テント 発がん性物質まみれだった むしろ感染しやすくなる
いきなりステーキがビザ切れの外国人を不法就労発覚 給料は他人の口座を経由していた

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"新型コロナウィルスから守る中国の消毒テント 発がん性物質まみれだった むしろ感染しやすくなる
いきなりステーキがビザ切れの外国人を不法就労発覚 給料は他人の口座を経由していた