2020/05/04 13:53:01

0

エンタメ

中国寄りと批判浴びるWHOテドロス氏 辞任要求の署名に100万人越え



テドロス事務局長 辞任要求の署名

新型コロナウィルスの対応に問題があると度々指摘されてきたWHOのトップ、テドロス・アダノム事務局長に対し、ネット上で辞任を要求する署名活動が行われた。

この活動は世界で最も有名な署名サイトchange.orgで1月23日に開始。現在までに102万人の署名が集まり、日本語はじめとする各言語で説明されている。

そこには「我々はテドロス氏はWHO事務局長として全くふさわしくないと非常に強い憤りを覚えます。そして、即時に事務局長の職から退くことを要求します。WHOは政治的に中立であるべきでした。ですがテドロス氏は客観的な調査や評価を全く行う事もなく、中国政府から報告されている死亡者、感染者数を鵜呑みにしています」と書かれている。署名活動には最終的に102万5410人が賛同した。

WHO事務局長、テドロスの辞任を求める

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ポンペオ米国務長官 中国武漢の研究所発生源説に「かなりの証拠がある」
中国の有名モデル 14歳の頃から計100回の整形を行い見た目が変わり話題に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ポンペオ米国務長官 中国武漢の研究所発生源説に「かなりの証拠がある」
中国の有名モデル 14歳の頃から計100回の整形を行い見た目が変わり話題に