2020/05/22 05:01:48

2

エンタメ

動物愛護団体が『あつまれ どうぶつの森』に抗議 ゲーム内でデモも



PETAがどうぶつの森に抗議

動物愛護団体であるPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)が、『Nintendo Switch』の人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森』に対して抗議を行っている。

その抗議内容はゲーム内にある博物館に対してでプレイヤーが捕まえた魚を捕り博物館の水槽に飾ることが可能。それが「魚を博物館の水槽に閉じ込めるのは残虐行為だ」と抗議しているのだ。

実際にPETAはリアルのデモではなく、『あつまれ どうぶつの森』内で博物館の前で抗議デモを行っている。

そのほかPETAは海岸にいるアサリの捕獲や釣りを避けるように声を挙げており、それだけでなく犬小屋や毛皮や皮を特徴とした衣装を身につけることも避けてほしいと言う。

仮装のゲームの中の世界だが、世界中で大ブームとなっている以上放っておけなくなったのだろう。

ソース

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"手のひらサイズの『Nintendo Switch』ドックが登場! 持ち運びに便利
『あつまれ どうぶつの森』の博物館のスタンプラリーが不正し放題? 全部同じスタンプという欠陥システム

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「動物愛護団体が『あつまれ どうぶつの森』に抗議 ゲーム内でデモも」への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    これで何処からいくら貰えるんだろう、この団体

  2. 匿名 より:

    「放っておけなくなった」じゃなくて発売当初からやってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"手のひらサイズの『Nintendo Switch』ドックが登場! 持ち運びに便利
『あつまれ どうぶつの森』の博物館のスタンプラリーが不正し放題? 全部同じスタンプという欠陥システム