2020/07/31 17:26:25

1

エンタメ

石田純一 仕事を復帰してもバッシングの嵐 「収入が無くお金が減るばかり」ユーチューバーに転身も?」



石田純一のブログ

タレントの石田純一さんが4月に新型コロナウィルスによる肺炎で入院したことにより、多くの人から誹謗中傷を受けており、また仕事の復帰が出来ずに金銭的な面でも苦しんでいることを2020年7月31日放送の『直撃LIVE グッディ!(フジテレビ系)』で告白した。

石田純一さんは4月初旬に新型コロナウィルスに感染。感染経路は明確にはなっていないものの、プライベートで知人とゴルフを楽しみその後に複数の女性らと寿司屋で会食を行った。また仕事で訪れた沖縄で体調が悪化し東京に戻ってから陽性が確認された。

これに対してネット上だけでなく世間からも自覚が足りないと猛バッシングを受けた。そればかりか妻の東尾理子さんとも「価値観が合わない」くらいまで対立していたという。
実際に陽性反応が出てから東尾理子さんは自身のブログに「全世界が感染防止に努力、我慢をしている中で、仕事であるとはいえ飛行機に乗り都外へ出ようとする主人を説得、止めきれなかった事を深く公開し、反省しております」と投稿していた。

これ以降、石田純一さんと東尾理子さんの間には亀裂が入っており、今も修復されたとは言えない状態だという。

・石田純一 仕事ゼロで収入ナシに

石田純一さんは1か月の入院期間を経て、仕事を復帰するも、想像以上の誹謗中傷だった。その内容は「死ね」、「お前の家族…」、という脅迫じみたものまであり、更にスポンサーにまで誹謗中傷が行き「見るのも気持ち悪いから出すな」「石田純一のなんなんだ」「何を擁護してるんだ」「ギャラを出すな」という抗議が届いたという。

日々続く石田純一への誹謗中傷に死にたくなったという。自分の責任とは言え、感染が切っ掛けで仕事が激減。激減というより仕事が全く無い状態で、テレビ出演はもちろんイベントや講演すらも新規の仕事がなくなってしまった。つまり収入が無くお金が出ていく一方で、いつまでもつか不安だという。

そんな石田純一さんはユーチューバーに転身しようとも考えているという。

石田純一さんと言えば2016年7月7日の都知事選に出馬表明。これにより出演番組やCMなどの差し替えが必要になり、当時損害賠償が数千万円発生していた(実際に請求したかは不明)。出馬表明してから数日後の7月11日に再度会見を開き出馬を断念し「いろいろとお騒がせしました」と謝罪。

これ以降テレビへの露出が減少した。


コメントする(匿名可)




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ロジクールがワイヤレスヘッドセット『PRO X WIRELESS LIGHTSPEEDゲーミングヘッドセット』発売
Twitterアカウントで通話できるサービス『TwiCall』が凄い!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「石田純一 仕事を復帰してもバッシングの嵐 「収入が無くお金が減るばかり」ユーチューバーに転身も?」」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ユーチューブで娘のような歳の女ナンパ術をみせてくれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ロジクールがワイヤレスヘッドセット『PRO X WIRELESS LIGHTSPEEDゲーミングヘッドセット』発売
Twitterアカウントで通話できるサービス『TwiCall』が凄い!
//valuecommerce //popin //popin amp