2020/10/13 16:21:53

0

エンタメ

いしだ壱成 生活が困窮し生活保護を受けていた



いしだ壱成

2018年に当時19歳だった女優、飯村貴子さんと結婚したいしだ壱成さんが、生活に困窮し生活保護を受けていた事実が判明した。

2020年10月13日放送された『バイキング(フジテレビ系)』で“いしだ壱成さんSNS誹謗中傷でうつ病に”という特集が行われた。

いしだ壱成さんは「昨年1年うつ病になった」と語り更に殺害予告が届いているからと警察署に事情を話しに行ったという。その後警察に一時的に保護されたいしだ壱成さん。
ネット上には「ハゲ」という個人への誹謗中傷だけでなく、家族やお腹の子に対する誹謗中傷まで投稿された。

いしだ壱成さんは働こうとしても芸能人として見られることがありなかなか雇われなかったという。父親に頼りたかったが父親は同時期にコロナにかかり頼ることができなかったという。

そこで周りの友人や知人が「恥ずかしい事じゃないから生活保護をうけて立ち直ろう」とアドバイス。今年の5月から実際に生活保護を受けて生活を受けていたという。先月からは生活保護を受けずに自立することが出来たいしだ壱成さん。現在は演技指導などを行っているという。

いしだ壱成さんは現在は石川県に移住。知人の紹介で一軒家を格安で賃貸しているという。

2年前の結婚時にはイベントで公開キスや19歳の子を妊娠させたことにより標的にされたようだ。その後は行動だけでなく、養子やお腹の赤ちゃんのことまで誹謗中傷されてしまった。

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国アイドルBTSが受賞コメントで「朝鮮戦争」発言 中国ユーザー激怒 タイアップメーカーが一気にBTS削除
AppStoreから消えてしまったゲーム ワケアリゲームから人気ゲームまで

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"韓国アイドルBTSが受賞コメントで「朝鮮戦争」発言 中国ユーザー激怒 タイアップメーカーが一気にBTS削除
AppStoreから消えてしまったゲーム ワケアリゲームから人気ゲームまで