2020/11/25 17:13:33

0

エンタメ

中国5つ星高級ホテルで客が使うはずのタオルで便器を掃除し炎上 ホテル「従業員が私的にやったこと」


FANZA 在宅応援の10円セール開催中第2弾は22日~29日まで


中国 高級ホテル

中国の宿泊料金が数十万円もする5つ星高級ホテルで、客が使うはずのタオルで便器を拭いていたことが発覚した。

広東省深セン市にある5つ星ホテルの従業員が客の部屋に入り掃除する際に、雑巾でカップを拭いたり消毒するなどの基本的な手順が守られていないと指摘された。
この一連の場面はカメラにより撮影されておりこれで終わらなかった。なんと客が使う予定のバスタオルで便器まで拭いていたのだ。

この動画は客が設置した隠しカメラにより発覚。動画はウェイボに拡散されると、このホテルの責任者は「このような行為は、従業員が私的にしたものでホテルサービス基準ではない」と釈明した。続いて、このホテルは、従業員の懲戒しサービスの再教育訓練を受けるようにした。

・2年前にも同じことが

この事件を見てデジャブかと思った人もいるはずだ。実は2018年11月に中国の別の高級ホテルでも似たようなことが起きていた。その際も客が設置した隠しカメラにより判明。

これだけではない、2017年にも高級ホテルで似たようなことが起きている。

・中国ではタオルやマグカップの持参は当たり前?

中国ではこのようなことが度々起きるため、宿泊客の62%は自分でタオルを持参するのだという。この調査結果は中国の青年報社会調査センターが実際に行ったものでホテルの衛生状態が基準に満たないと経験した人は回答者の84%にも達した。

ウェイボでも「ホテルに泊まるときは、シートとタオル、カップまでのすべてを準備していく」、「客室のケトルも何に使われたのか分からないのでケトルを持っていく友達も少なくない」と投稿されている。

関連:中国に続き韓国の超高級ホテルがトイレを洗ったたわしで客のコップなども洗い炎上


コメントする(匿名可)




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"公園にヒョウが出たと通報相次ぐ → よく見てみるとヒョウ柄の猫だった
中国製薬会社 シノファームがコロナウィルスワクチン承認申請するも臨床データ公開拒否

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"公園にヒョウが出たと通報相次ぐ → よく見てみるとヒョウ柄の猫だった
中国製薬会社 シノファームがコロナウィルスワクチン承認申請するも臨床データ公開拒否