2020/11/26 10:52:24

0

エンタメ

インドネシアで充電しながらスマホをしようしていた少年が死亡 驚くべき理由……


FANZA 在宅応援の10円セール開催中第2弾は22日~29日まで


落雷

インドネシアでバッテリーを充電しながらスマートフォンを使用していた16歳が死亡してしまった。

その理由はスマートフォンの爆破か、ながらスマホによる事故か?

実はこの事故は未然に防ごうと思ってもなかなか防げるようなものではなかった。インドネシアのテンガ州で、少年はスマートフォンのバッテリーを充電しながら使用していた。時間は17時30分頃で、少年は友達とスマートフォンゲームを遊んでいたところだった。

突然少年に落雷が落ち座っていた椅子から放り出されるようにして倒れてしまった。友達らが少年を助けようとしたが、意識を失った少年は重度のやけどを負っており、すでに死亡した後だったため、手のほどこしようがなかったという。

警察署長は地元の職業高校2年生の少年らが大雨を凌ぐために家の近くのカフェに入ったと説明。その際に友達とスマートフォンゲームを遊んでいたが、少年のスマートフォンに落雷が落ちてしまったという。また少年の亡骸は特に両手にひどいやけどを負っており 梅雨時の携帯電話の使用に注意するようにと呼びかけた。


コメントする(匿名可)




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ドライバーに「ヘラジカに舐められないようにしてください」という謎の警告文が? その理由は……
7億4000万円と世の中で最も高価なハンドバッグ 全て手作業製作で完成に1000時間掛かる

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ドライバーに「ヘラジカに舐められないようにしてください」という謎の警告文が? その理由は……
7億4000万円と世の中で最も高価なハンドバッグ 全て手作業製作で完成に1000時間掛かる