2020/12/13 16:32:48

0

エンタメ

使い捨てマスク15億6000万枚(6230トン)が海に破棄されていることが発覚 マスクが分解されるのに450年掛かる



マスク 15億6000万枚

今年の新型コロナウィルスの拡散に伴い、捨てられたマスク15億6000万枚が世界中の海に破棄されたと香港の環境団体オーシャンズアジアが明らかにした。

オーシャンズアジアは最近の報告書で、捨てられた使い捨てマスクにより、世界の海洋に最大6230トン規模のプラスチック汚染が増加したと伝えている。

これと共に「衛生に対する懸念と包装食品の増加でプラスチックの使用が増加した反面、使い捨てのビニール袋の使用禁止など使用を減らす傾向が世界中で行われた」と語った。

同団体は、使い捨てマスクが分解されるのに450年かかるため、各国政府が使い捨てではなく何回でも使用が可能なマスクの着用を促し、再開発に積極的に乗り出すことを呼びかけた。


コメントする(匿名可)




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"76年間世間と断絶して生きてきた女性 ロシア人が救助に乗り出す
イギリスブリストルの住宅の壁に描かれたバンクシーの老婆の絵 物件価値が7億円に高騰 しかし観光客が押し寄せ困惑

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"76年間世間と断絶して生きてきた女性 ロシア人が救助に乗り出す
イギリスブリストルの住宅の壁に描かれたバンクシーの老婆の絵 物件価値が7億円に高騰 しかし観光客が押し寄せ困惑
//valuecommerce //popin //popin amp