2015/04/04 06:01:32

2

エンタメ

清原和博が1年ぶりにテレビ出演 「一連の報道で周りから人が消え仕事も来なくなり死のうと思った」と激白

中居正広のキンスマスペシャル
4月3日に放送された『中居正広のキンスマスペシャル』にて清原和博さんが1年ぶりにテレビ出演し現在の胸中を語った(同番組では6年ぶり)。現役時代に球界のスーパースターと言われた清原和博が表舞台から消えたその真相と、今の清原和博について本人が出演し語った。

週刊誌などで報道されている薬物疑惑や離婚報道、そして貯蓄問題など昔の清原和博さんからは考えられない落ちぶれである。かつては清原、桑田とコンビそしてライバルとして球界を騒がせた人物。野球の歴史には無くてはならない人物である。

清原和博さんは番組1時間経過後に出演し次の様に語った。「昨年1年いろんなことがありまして、一連の報道だったり離婚も経験したり。それで何もかもやる気を無くしてしまいまして、清原和博自体を否定してしまって。これだけ悪く書かれるんだったらいっそ死んでしまえと、死んだ人間のことは悪く書かれないだろと」と衝撃の発言が早々に飛び出す。

これに対して中居正広さんは「そういうの慣れてる人かなと思いました」と訪ねると「いや、さすがに(悪く書かれるのは)キツかったですね。あと息子と離ればなれになったというのがね。息子の存在が無ければこの世に居なかったですね」と息子の存在が今の清原和博さんを存在させているのだという。続いて「人目を避けるようになったし、家からも出ないようになったし。あれほどコンビニのおにぎりを食べたのは初めてでしたね。朝6時半頃に行ったんですよ。朝6時半はマスコミ居ないだろうと思ったら撮られてましたね」と1年間の私生活の大変さを語った。

1年間テレビに出演しなかったことについて中居正広さんが「テレビのお仕事来なかったですか?」と尋ねると「なかったですね。オファーすらなかったです」として、中居正広さんがオファーが来ない原因について再度訪ねると「だいたい想像はついたんで……。(野球)現役時代はバット一本でホームラン打てばチャラですよね。自分がスキャンダルのこと書かれると戦う道具が無いし、自分がどう動けば良いかわからないし。俺殺人でもしたんじゃないかなと……死んだ説もでましたからね」と1年間の思いを語った。

また週刊誌で報じられていたマンスリーマンションに引っ越したという件についても触れ、4人で17年間住んだ家は引き払い今はマンスリーマンションに住んでると初めて本人の口から発言。

かつての野球界のヒーロー、清原和博さんが1年ぶりにテレビに出演となった。これを機に今後もメディアに出演していくのかは不明だが、胸中を語ったことによりほかのメディアからも出演依頼が来るかもしれない。

  

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"故・後藤健二さんの両親 「嫁には自宅のドアも開けてもらえず」と愚痴る 嫁「会見はやめて」が最後のやりとり
大人気の『ファイアーエムブレム if』限定版 追加出荷するとアナウンスで転売屋ピンチ

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「清原和博が1年ぶりにテレビ出演 「一連の報道で周りから人が消え仕事も来なくなり死のうと思った」と激白」への2件のフィードバック

  1. “清原和博が1年ぶりにテレビ出演 「一連の報道で周りから人が消え仕事も来なくなり死のうと思った」と激白 | ゴゴ通信 (話題を先取るニュース速報サイト)” http://t.co/a17NKsdtnL

  2. @harry__s より:

    色々あると思うけど、野球では偉人だよ。ただ野球人である前に社会人としてもきちんと立ち振る舞いをしないとね。 » 清原和博が1年ぶりにテレビ出演 「一連の報道で周りから人が消え仕事も来なくなり死のうと思った」と激白 http://t.co/qQQk1MmnhT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"故・後藤健二さんの両親 「嫁には自宅のドアも開けてもらえず」と愚痴る 嫁「会見はやめて」が最後のやりとり
大人気の『ファイアーエムブレム if』限定版 追加出荷するとアナウンスで転売屋ピンチ