2021/02/04 09:03:09

0

エンタメ

キムチは中国料理発言のユーチューバー ギネスブックに登録される 韓国「国家の陰謀だ」



中国ユーチューバー キムチ主張しギネスブック登録

キムチは中国料理だと発言した中国ユーチューバーがギネスブックに掲載された。中国人の人海戦術で登録者が大幅に増えたためだ。

3日付の香港メディアSCMPは、ギネス側が前日、中国のSNSウェイボ(中国版ツイッター)の公式アカウントを通じて、このユーチューバー、リー・ズーチー(李子柒 Liziqi)のギネスブック登録の事実を伝えたと報じた。

ギネスは「リー・ズーチーがユーチューブ中国語チャンネル部門最多登録者数を記録しギネスブックに掲載された」と説明した。現在、リー・ズーチーのユーチューブの購読者数は1420万人だ。

続いてギネス側は「リー・ズーチーな映像で美しい生活様式と中国伝統文化は全世界の人々を魅了した。西洋人に中国文化をもっともよく伝えた」と説明した。

中国の伝統文化と農村の日常を紹介するリー・ズーチーは先月9日「ライフシリーズ:ムーの暮らし」というタイトルで19分32秒の映像を掲載した。

映像には、リー・ズーチーが収穫して手入れした白菜を塩に漬けて塩漬けにし、白菜に唐辛子粉などで作った赤い調味料をつけていた。グツグツ沸く釜にキムチを入れて汁物料理を作る様子も撮られた。

しかし、リー・ズーチーは映像説明に「伝統中華料理(#ChineseCuisine)」「中華料理(#ChineseFood)」というハッシュタグを付け、映像に出てくる料理がすべて中国の伝統料理のように紹介した。当該映像はアップロード1日で再生数が213万回を超えた。
韓国メディアはこれを中国の強引な国家の施策だとしており、ユーチューバーを使いギネスブック登録までしてキムチ文化を奪っていると報じているほか、登録者も本当か怪しいと疑っている。

このユーチューバー、リー・ズーチーは2019年にもフォーブスが選ぶ最新50人オピニオンリーダーの1人に選ばれている。


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"接触アプリ『COCOA』 昨年9月から陽性者と接触しても通知がされない不具合
【動画】森喜朗謝罪会見でブチギレ 「オモシロおかしくしたいんだろ?」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"接触アプリ『COCOA』 昨年9月から陽性者と接触しても通知がされない不具合
【動画】森喜朗謝罪会見でブチギレ 「オモシロおかしくしたいんだろ?」
//valuecommerce //popin //popin amp