2021/02/24 08:11:11

1

エンタメ

世界中に出回っている中国産マスク 調査の結果ブロック効果は36%以下だと判明



中国産のマスク

世界中に出回っている中国産のマスクが今ヨーロッパでも問題になっている。イタリアでも多く出回っており、そのマスクにはFFP2、FFP3などの表示が書かれていた。

FFP2、FFP3はヨーロッパ EN規格で微粒子ろ過率を表す物で、FFP2で94%以上、FFP3で99%以上となる。日本で販売されているマスクはBFEやPFEといった表示がされていることが多い。

そんなヨーロッパで出回っている中国産マスクだが、調査した結果、ブロック能力は実際は36%に過ぎなかったという。これはヨーロッパに出回っているマスクに限らず、全世界に出回っている中国産マスクに同様のことが言えるようで、使うのを避けた方が良いという。


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】マナー講師がマスクマナーを作ってしまう 白いシャツに黒いマスクはNG イラスト柄入りNG
2月22日は竹島の日 記念式典を開催したため韓国政府が抗議 例のソ・ギョンドク教授が証拠の資料を添付し中止を呼びかける

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「世界中に出回っている中国産マスク 調査の結果ブロック効果は36%以下だと判明」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】マナー講師がマスクマナーを作ってしまう 白いシャツに黒いマスクはNG イラスト柄入りNG
2月22日は竹島の日 記念式典を開催したため韓国政府が抗議 例のソ・ギョンドク教授が証拠の資料を添付し中止を呼びかける
//valuecommerce //popin //popin amp