2021/04/09 13:29:00

0

エンタメ

カジノの誕生による日本経済への影響 オンラインカジノは?

統合型リゾート整備推進法
数年前に日本では統合型リゾート整備推進法が成立し、カジノが建設されることが決定されました。当初は東京オリンピックの開催までに建設予定されていましたが、新型コロナウイルスの影響によって予定は大幅に遅れ、具体的な建設時期は明示されていません。
しかし、統合型リゾート建設に向けて着々と準備は進められており、多くの人がカジノの誕生を心待ちにしています。特に長崎や横浜などは積極的な姿勢を見せています。
では、日本にカジノが建設された場合、日本経済にはどのような影響があるのでしょうか?
この記事では、カジノが日本経済の成長に与える影響について解説していきます。

・訪日外国人観光客の増加

統合型リゾートは主に外国人観光客向けに設置されることが予想されています。日本はすでに観光客として人気を集めていますが、統合型リゾートの建設によりますます外国人観光客が増えれば、外貨が流入し、日本経済が潤います。

多くの外国人が日本でたくさんのお金を使用するようになれば、ホテルや飛行機、レストランなどの観光業が大きな利益を得られるようになるでしょう。特に統合型リゾートが地方に建設された場合、これまで観光客がいなかった地域にも人が流入することになります。

現在でも日本は観光国として魅力的な国です。しかし、さらに統合型リゾートが建設されることにより、外国人の集客につながることでしょう。
カジノでは外国人に対しては入場料を課さないことが予定されています。そのため、日本のカジノは外国人観光客にとって魅力的なエンターテインメントとなることでしょう。

・雇用の創出による消費の増加

統合型リゾートが建設されれば、多くの雇用が生まれます。まず、統合型リゾートを建設するには、その都市のインフラ整備を行わなければいけません。
そして、統合型リゾートの中にはショッピングモール、映画館、カジノ、ホテルなど多くの施設が建設される予定です。そうなると、統合型リゾートが1つ建設されるだけで、数万人もの雇用を生み出すことができるのです。
統合型リゾートの建設によって雇用が生み出されれば、失業率が下がることにより消費活動が促されると共に、税収が上がります。
これによって、国自体がより裕福になることが期待されています。
また、最近では地方の若者が都市部に流れてしまっていますよね。しかし、カジノが設立されることにより雇用が創出されれば、地元を離れてしまった若者を再度呼び寄せることができます。これによって、地域の活性化にもつながることが期待されているのです。

統合型リゾート整備推進法

・カジノによる収益増加

統合型リゾート整備推進法によって、カジノ事業者の収益の30%が国と都道府県に納められることが決定しています。
多くの海外の事業者が統合型リゾート建設に参入していますが、日本のカジノが海外の事業者によって運営されたとしても、その収益のいくらかが日本に収められる仕組みとなっているのです。
これが理由で多くの自治体が統合型リゾート建設に対して前向きとなっているのです。

実際にカジノ事業で成功したシンガポールは、4年で観光収入が126億SGDから235億SGDまで増加したといされています。日本でもこれと同じことが起きれば、大幅な収益増加を期待することができるのです。

・名目GDPのアップ

2017年、大和総研が統合型リゾートが建設された場合の全国への経済波及効果に関するリポートを作成しました、
このレポートによると、建設費が約5兆円、運営では毎年約2兆円の経済効果が得られるとされています。
そして、統合型リゾートの建設のために雇用された人の所得が増え、消費が増えることによって1兆1400億円の付加価値誘発効果があるとされています。

1兆1400億円の付加価値だけでも日本の名目 GDP の 0.2%に相当します。
現在の日本の潜在成長率はわずか1.0%程度だと言われており、これを考えると、統合型リゾートによる経済への影響が非常に大きいことがわかります。
このように統合型リゾートが建設されるだけで、日本経済の成長につながるのです。

・オンラインカジノはどうなる?

日本にカジノが誕生するのであれば、オンラインカジノも合法になるのではと考えている人が多いはずです。オンラインカジノとは、スマートフォンやパソコンからブラックジャック、バカラ、ポーカー、ルーレットなどのカジノゲームをプレイできるプラットフォームのことを指します。
ゲーム感覚でギャンブルを楽しめることから現在日本国内でオンラインカジノの利用者数は増えていますが、それらのすべてはイギリスやマルタ共和国などの海外企業によって運営されています。そのため、オンラインカジノによる収益はすべて海外企業のものとなっているのです。しかし、日本国内でオンラインカジノが誕生するのであれば、新たな雇用創出、税収アップなどを期待することができます。

ただし現時点では日本政府はオンラインカジノの合法化に対して前向きな姿勢ではなく、カジノが誕生した後もオンラインカジノは依然違法とされることが予定されています。
そのため、今後統合型リゾートが建設されカジノが誕生したとしても、オンラインカジノによる経済効果は見込むことができないでしょう。
万が一オンラインカジノが日本で誕生するとなれば、統合型リゾート内のランドカジノ以上の経済効果を生み出すことも考えられます。

・まとめ

カジノの誕生による日本経済への影響について解説してきましたが、いかがでしたか?
カジノが建設されることによって、GDPの上昇、雇用の創出、外国人観光客の増加、税収アップ、地域の活性化など日本は多くのメリットを得ることができます。
具体的にはいつかは明示されていませんが、今後カジノが誕生するのであれば、それによる経済効果が大きいことは間違いありません!
実際にカジノをプレイするかどうかは別として、カジノの誕生は日本国民にとってとても前向きなニュースとなることでしょう。

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"日本初のトクホのごま油 かどやが「健やかごま油」を勧める3つの理由
中国の動物園でオオカミの檻に愛犬を落とした客 犬はオオカミに噛み殺される

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"日本初のトクホのごま油 かどやが「健やかごま油」を勧める3つの理由
中国の動物園でオオカミの檻に愛犬を落とした客 犬はオオカミに噛み殺される
//valuecommerce //popin //popin amp