2021/06/25 12:09:51

0

エンタメ

【閲覧注意】「セクシーな唇が欲しい!」と25回も注入治療を繰り返した女性 とんでもない唇になってしまう



唇手術

美しさを求め、追い求めることは、大多数の女性の願望であるが時には行きすぎてしまう人もいる。

今回紹介するのはその行きすぎてしまった人の1人。ブルガリア出身のアンドレア・イワノワ(23)は幼い頃からバービー人形を見てきれいになりたいという欲望を持っていた。

特に薄い唇にコンプレックスを感じたイワノワは、成人後定期的に唇のフィラー(注入治療)を打ち始めた。 胸もやはりセクシーに見せたい気持ちで整形した。

最初は少しずつ施術を受けて満足していたが、鏡に映った自分の姿を見て「まだ足りない」と思ったのか、結局、フィラー施術中毒になり、絶えず整形外科に通い、なんと25回も唇を手術した。

最終的に、イワノワの唇は鼻の穴を塞ぐほどになったがそれでも、自分の姿に満足しないという。

担当医師は、「健康に大きな脅威になりかねないので、自制するように。唇が壊死する可能性がある」と勧告したが、イワノワは、「当分、止まるつもりはない」と釘をさした。

彼女は「私はもっと厚くてセクシーな唇がほしい。 満足できるまで施術を受けるつもりだ」と語った。

また、唇が満足できるようになれば、あごを整形する予定だという。 彼女は「世界で最もきれいなバービー人形になりたい、手術費のため大学もあきらめた」と伝えた。


唇手術

唇手術

唇手術


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国を批判してきた香港のメディア「リンゴ日報」が明日の朝刊を最後に終了 当局の圧力によるため
日本で人気のオンラインカジノゲーム

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国を批判してきた香港のメディア「リンゴ日報」が明日の朝刊を最後に終了 当局の圧力によるため
日本で人気のオンラインカジノゲーム
//valuecommerce //popin //popin amp