2015/04/25 09:28:18

0

エンタメ

スクーターで警察から逃亡しそのまま帰宅 一部始終をカメラが撮影していて顔や自宅モロバレ

警察から逃亡
ウェアラブルカメラで撮影しながらスクーターに乗った男性が警察の追跡から逃亡するという動画がアップされた。もちろんアップしたのは逃亡した側。しかもただアップしただけでなく、警察を振り払って逃亡したのちに自宅に到着。
その後カメラに自分の顔まで映ってしまい、それを編集せずにYouTubeに公開してしまったのだ。

こんな間抜けな話があるだろうか。この動画が証拠により逮捕されそうである。

ドライブレコーダーやウェアラブルカメラは事故を起こされた際は有利となるが、自分が犯罪を犯した際は逆に不利となってしまう。ましてやそれをYouTubeに世界的に配信するとはたいした度胸である。

警察の追跡から逃げ切るスクーター

  

ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"テレビ初放送の映画『寄生獣』がカットだらけでほぼダイジェストと話題に! 「規制中だろ!」
今年から『ニコニコ超会議2015』に行くのをやめた理由 貴重な初期のイベントの写真も公開!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"テレビ初放送の映画『寄生獣』がカットだらけでほぼダイジェストと話題に! 「規制中だろ!」
今年から『ニコニコ超会議2015』に行くのをやめた理由 貴重な初期のイベントの写真も公開!