2023/07/06 16:30:05

0

エンタメ

『カロリーメイトリキッド』で日々、忙しく働く社会人の食生活を応援するための新プロジェクト 「 +リキッド生活プロジェクト 」 がスタート


カロリーメイトリキッド


大塚 製薬株式会社(本社:東京都)は、身体に必要な5大栄養素が手軽に補給できるバランス栄養食「カロリーメイト リキッド」で日々働く社会人を応援するためのプロジェクト「+リキッド生活プロジェクト」をスタートいたしました。
生活様式が変わる中でウェルビーイングの考え方がより多くの方々の間で普及し、人々の健康意識が高まっています。そこで本施策では、スタートアップ企業の社員やベンチャー企業に着目し、これらの企業で働く社員の方を対象に調査を実施いたしました。その結果、5月からの新生活様式への移行に伴って日々の生活が変わったと思う人が増加しており、食事においては、約7割の人が栄養バランスを気にするようになったと回答、しかしその実情を調査したところ、食事内容の半分は栄養バランスが崩れている結果となり、気にはしているものの、実際はバランスの良い食生活ができていないことが分かりました。
そこで当社は、スタートアップ/ベンチャー企業に勤める方々の栄養補給をサポートするため、2023年5月9日から6月末にかけて、五反田バレーに加盟する企業やコワーキングスペースで「カロリーメイト リキッド」のサンプリング活動を実施しました。今後、より多くの企業を巻き込んでいくとともに、大塚 製薬は「人々の健康をカラダ全体で考える」という理念のもと、このプロジェクトを通じ皆様の日々の健康・栄養管理のサポートに貢献していきたいと考えています。
割が栄養バランスを気にするようになったと回答

【調査TOPIC】
✓ TOPIC1:5月からの新生活様式への移行に伴い、日々の生活が変わったと思う人は約6割
✓ TOPIC2:生活様式が変わったことにより、心身の不調を感じた人も半数以上
✓ TOPIC3:生活様式の変化で栄養バランスを気にするようになった人は約7割、
      しかし、食事内容の半分が炭水化物多めの栄養の偏った食事を摂っていると判明。
✓ TOPIC4:約9割の方が栄養バランスのとれた食事が仕事に影響すると回答。

「+リキッド生活プロジェクト」実績紹介

①:五反田バレー所属企業へのカロリーメイト リキッドのサンプリング
新型コロナウイルス感染症の流行以降、社員の健康問題について関心を高めた企業も増えたり、「健康経営」に力をいれたりする傾向が高まりました。そこで大塚 製薬は日々働く社会人を、栄養補給で応援するため2023年6月より、ベンチャー・スタートアップ企業の集積地である五反田バレーにてカロリーメイト リキッドのサンプリングを実施しました。

<加盟企業 担当者コメント>

freee

freee株式会社 広報 品田 真季様
調査結果の回答を見て多くの社員が食生活を気にしているが、実際に行動をしている社員がそこまで多くないことがわかりました。
freeeでは、昨年の本社移転さらにコロナウイルスの5類移行により出社機会が増えています。今回のような『カロリーメイト リキッド』の配布の取り組みは社員の健康を考える上でも非常によい機会になりました。

safie
セーフィー株式会社 マーケティング部 広報PR 鈴木 章子様
今年は新卒第一期生が入社し若い層が増えつつある中、本社の移転もあり出社が増えることが見込まれます。
栄養バランスの良い食生活が仕事のパフォーマンスに影響すると9割の方が回答をしており、仕事をする上でも食生活を気にしている社員が多いことが分かりました。新たな生活で心身が不調になり易い時期だからこそ、今回の活動は非常にありがたいと思いました。

②:コワーキングスペースでのサンプリング
2023年5月より全国の取り組みに賛同いただいたコワーキングスペースで実際にカロリーメイト リキッドのサンプリングを実施いたしました。6月26日時点で、全国で約50の施設で実施され、1万人以上の多くの方にカロリーメイト リキッドを手にとって飲んでいただきました。
フルーツミックス味を飲んで頂いた方の感想としては、「濃いフルーツジュースのような感じで、普通においしかった」「前のイメージと変わった」「思ったよりもスッキリしていて飲みやすかった」「飲みやすく、ちょっと酸味もあってほかの栄養系の飲料には無い味わいで、また飲みたくなりました。美味しかった」など、味への評価も多くいただきました。
また、「ミックスジュースがまさに近い感覚。これで一つ栄養が整う感じがあります」「程よい”とろみ”が、栄養が詰まっている感じがした。ブロックだと山登りでは口がパサパサしてしまうので避けていましたが、リキッドなら飲みやすい!実際に山登りの前に飲んでみたところ、いつも以上のパフォーマンスを発揮できました!」など、使い方のシーンまで言及していただけるようなコメントもいただきました。
カロリーメイトについて、どのように思いましたか?という質問には、「仕事で忙しいときに飲もうと思った(44%)」、「食事の補完として使えると思った(38.4%)」など、新しい仕事のスタイルとの親和性を感じていただける方も多い状況に。
今後自分でも購入しようと思うか?という意向に関しても、半数以上の方が「買おうと思う(56.6%)」とお答えいただいています。

今後の取り組みについて

カロリーメイト プロダクトマーケティングマネージャー 岩﨑 央弥
本年5月以降、新たな生活様式の中で環境が変化した企業や社員の方は少なくないということが分かりました。
出社とリモートのハイブリッドでリズムが崩れやすく、食事一つとってもバランス良く摂ることが難しい中、社員の健康状態に対して、より関心を強めている会社が増えていることを知り、カロリーメイトとして貢献できることがあるのではないかと思っています。
今回の調査対象先であるスタートアップ企業やベンチャー企業の社員の皆様の栄養面でのサポートは勿論のこと、日々変化する生活様式の中で、食事や栄養に不安を抱える企業や従業員の皆さまをバランス栄養でサポートさせていただきます。
カロリーメイトの中でも、食事はとれているけど内容が不安な時、飲み物で栄養バランスを調整してくれるアイテムとして、特にリキッドタイプを中心に栄養を届けていければと思います。

調査概要

調査対象:スタートアップ・ベンチャー企業に勤める20歳〜49歳の男女166人
調査期間:2023年6月2日(金)~6月16日(金)
調査手法:インターネット調査

調査結果詳細

【トピック①】 5月からの新生活様式への移行に伴い、日々の生活が変わったと思う人は約6割
5月から新生活様式への移行に伴い、日々の生活が変わったかを聞くと、個人差はありながらも59%で約6割が変わったという回答となりました。(「大きく変わった(12.7%)」、「変わった(23.5%)」、「少々変わった(22.9%)」を合算)

【トピック②】 生活様式が変わったことにより、心身の不調を感じた人は半数以上
生活様式の変化によって、心身の不調を感じるようになったかを聞くと、「とても思う」22.3%、「思う」30.1%という回答となり、合算すると52.4%で約半数以上の人が何かしらの不調を感じているということが判明しました。心身の不調を感じていない派の人は47.6%おり、内訳は「あまり思わない」31.9%、「まったく思わない」15.7%という結果となっています。

調査結果詳細

【トピック③】 生活様式の変化で食事の際の栄養バランスを気にするようになった人は約7割いるが、
食事内容の半分が炭水化物多めの栄養の偏った食事を摂っていることが判明。
また、朝・昼・晩の食事を全て摂れている方は4割しかおらず、1食以下の方が約2割も。

5月からの新生活様式への移行などを経て、現在食事の際に栄養バランスを気にするようになったかを聞くと、「とても思う」27.7%、「思う」39.8%と合算して67.5%で約7割の人が栄養バランスを気にしているという結果となりました。
しかし、ここ3日間の食事内容について調査を行ったところ、食事内容の53%が「パン」や「ラーメン」などの炭水化物多めの食事、次点で肉や魚をメインとしたたんぱく質の多い食事が13%という結果となり、特に昼食においては炭水化物多めの食事が65%で約7割という結果となりました。実際のところ、栄養バランスを徹底して気にできていない人は56%おり、栄養バランスを気にかけてはいるものの茶色い食事に偏った食生活となってしまっていることがわかりました。

【トピック④】約9割の方が栄養バランスのとれた食事が仕事に影響すると回答。
栄養バランスのとれた食事は仕事のパフォーマンスに影響すると思いますか?との質問に約9割の方がそう思うという結果となりました。

約9割の方が栄養バランスのとれた食事が仕事に影響すると回答

【トピック⑤】五反田バレー所属企業の社員によるカロリーメイト リキッドの試飲調査について
今回、五反田バレー所属企業の社員70名にカロリーメイト リキッドの試飲調査も実施しました。
今回約半数(46.5%)の方がカロリーメイト リキッドを知りながらも、飲んだことがある方は約4割程度(38.2%)という結果になりました。 実際に試飲してもらった際に、感想を聞くと「飲みやすく美味しかった。」「意外とさっぱりして、美味しかった。」という味の美味しさについての感想に加えて「栄養バランスは気にしているが、実際の行動が伴っていないため、カロリーメイト リキッドで手軽に栄養摂取できるのは良いと思った。」と手軽に栄養を摂取できることが良いという声も上がりました。
また、自分でも買いたいかという質問に対し、約7割の人が「自分でも買おうと思う」と回答し、約半数の46%の人が「食事の補完として使えると思った」と回答、また「仕事中に飲みやすい」、「忙しい時に飲んでみようと思った」と回答した人は42%という結果となりました。

五反田バレーとは

五反田バレーとは、社会課題を解決するスタートアップコミュニティとしての五反田を目指して活動している一般社団法人です。
2018年の設立以降、五反田のベンチャー・スタートアップ企業の起点となり、会員企業は100社を超えています。社会課題の解決や地域活性化を通じて、五反田の街や五反田に集う企業の発展を支援していきます。

カロリーメイト製品情報

1983年4月に誕生したカロリーメイトは、5大栄養素(タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル)をバランスよく含み、身体に必要な栄養素を手軽に摂れる「バランス栄養食」です。現在はブロックタイプ、リキッドタイプ、ゼリータイプをラインアップし、多忙な学生やビジネスパーソンが朝食を食べられないときやスポーツ時、勉強・仕事中など、幅広い年代の方々に様々なシーンで利用されています。

【リキッドタイプ製品特長】
✓ 液体なので手軽に栄養補給できます。
✓ 身体に必要なタンパク質・脂質・糖質・11種類のビタミン・5種類のミネラルをバランスよく含みます。
※ビタミンA・B1・B2・B6・B12・C・D・E、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ナトリウム、カルシウム、鉄、マグネシウム、リン ✓ タンパク質は10g含まれています。
✓ ビタミンは1日に必要な量の約半分※が含まれています。
✓ 1缶(200ml)200kcal。カロリー計算にも便利です。
※1日に必要な量は「栄養素等表示基準値」をもとにしています。

✔ 飲み続けやすい3フレーバー。
・まろやかなミルクの風味とコーヒーの優しい味わいの「カフェオレ味」
・華やかなフルーツの香りとすっきりとした甘さの「フルーツミックス味」
・爽やかなヨーグルトテイストでさらっとした飲み心地の「ヨーグルト味」


コメントする(匿名可)



ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"信頼されるゲーム体験:ボンズカジノの評判に迫る - 信頼のおけるゲーム体験を求めて、ボンズカジノの評判を探る
ボンズカジノのスムーズな入金方法と利用ガイド

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


"信頼されるゲーム体験:ボンズカジノの評判に迫る - 信頼のおけるゲーム体験を求めて、ボンズカジノの評判を探る
ボンズカジノのスムーズな入金方法と利用ガイド
//valuecommerce //popin //popin amp