2015/05/30 15:04:49

0

エンタメ

汚職事件騒動のFIFA ブラッター会長が当選 対するアリ王子は辞退 イングランドは撤退か?

ゼップ・ブラッター会長


汚職問題で騒がれているFIFAのゼップ・ブラッター会長が再選を果たし当選となった。1度目の投票は206票中、133票をブラッター会長が獲得したが、3分の1を得られなかったため持ち越しとなった。
しかし対する候補者のアリ・フセイン王子(73票)が辞退しブラッター会長が不戦勝となった。
本来はポルトガル代表のルイス・フィーゴとオランダサッカー協会のミハエル・ファン・プラーク会長も立候補していたが、先日立候補を取りやめ、ブラッター会長とアリ王子での対決となった。

ブラッター会長は逮捕された6名の幹部や、起訴される14名に含まれていないとしている。FIFAは副会長を含む幹部ら14人を贈収賄の容疑で起訴し大スキャンダルになった。日本もブラッター会長を支持しているとコメント。

イングランドサッカー協会のグレッグ・ダイク会長は28日時点で、ブラッター会長が再選された場合はFIFAが主催するW杯から撤退する可能性があるとしている。

影牢 ~トラップ ガールズ~
影牢の新作がDMMで登場!(登録無料!)
影牢 ~トラップ ガールズ~


ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"MERSウィルスが韓国で感染拡大 12人に感染し127人が隔離状態 致死率は4~5割
【ゴゴデジ】Ankerの超特大容量モバイルバッテリーが本日限定で33%オフ 容量は25600mAh

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"MERSウィルスが韓国で感染拡大 12人に感染し127人が隔離状態 致死率は4~5割
【ゴゴデジ】Ankerの超特大容量モバイルバッテリーが本日限定で33%オフ 容量は25600mAh