2015/06/13 19:00:37

3

エンタメ

自称ポーカーのプロ超有名漫画家ピョコタンがスマホゲー開発者にガチポーカー対決を挑んだ結果!!!【PR】

ピョコタンとポーカー対決


ポーカーのプロと自称する超有名漫画家ピョコタン先生。過去にはAJPC(全日本ポーカー選手権)主催の大会にも出場し、その腕を披露。どれだけ強いかというと、テキサスホールデムというポーカーを愛しガチになりすぎて顔が真っ赤になるほどである。

そんなプロと自称するピョコタン先生がスマートフォンゲーム『ロイヤルフラッシュヒーローズ』の開発者にもの申すと対決を挑んだのだ。何故このゲーム開発者に噛みついたのか? 実はこのゲームは戦闘にポーカールールが採用されている。ポーカーの役が強ければそれだけ攻撃力もアップするというルール。

しかしピョコタンは、「ポーカーはもっと緊迫した物だ! スマホゲーみたいに安易に出来るものじゃない」と言い出し開発者に対決を挑んだのだ。そんなわけで、ピョコタンの言い分が正しいのかをポーカーで対決することになった。ルールはガチ対決ということで、テキサスホールデム。

参加者はピョコタン先生に『ロイヤルフラッシュヒーローズ』のスタッフ2名、そしてそれを見守る付き添いのプロデューサー。ピョコタン曰く1対1じゃ無くても余裕だという。

ピョコタンとポーカー対決
そんなわけでカードを配りゲーム開始。テキサスホールデムとは手元に配られた2枚と、中央にあるカード(コミュニティカード)を組み合わせて役を作るというルールのポーカー。みんなが小さいころ遊んだポーカーは5枚のカードを配られワンペアやツーペアを作るが、基本的な役の作り方は同じ。

みんな慣れているようで、ゲームは淡々と進む。もしかして相手もテキサスホールデム経験者? あとから聞いた話だが、実はスタッフの方も相当な熟練者だということがわかった。

……ゲーム開始早々相手スタッフが上がる。自称プロのピョコタン追い詰められる。しかしテキサスホールデムは一発逆転があるから面白いのである。プロ(自称)なのでここから一気に巻き返すのも計算済みなのだろう。

……10分経過 スタッフが好調なのか連続して上がりはじめる。ピョコタンの残りチップはわずか1000ちょっと。コミュニティカードに出たのは2のハート、7のクローバー、3のスペードの3枚。ピョコタンはこれに勝負を挑みオールイン(手持ちのチップを全部賭ける)。
ピョコタンの手札はAのスペード、Kのスペードなので豚状態。相手はAのダイヤと7のダイアでワンペア。
コミュニティカードの残り2枚に賭けるピョコタン。ここでキングが出ればピョコタンの勝ちだが……。

残念、出たのは8のスペードと3のハートでピョコタンの負けである。

自称プロピョコタン先生は、開始15分程で負けてしまったのである。ピョコタンは試合後に「そもそもルールがおかしいんだよ!2対1でしかも同じ会社の人じゃん!」と言い訳連発である。

ポーカー対決

ポーカー対決

ポーカー対決

ポーカー対決

負けたお詫びとして『ロイヤルフラッシュヒーローズ』に登場するキャラクター、クリスタをピョコタン風にアレンジして描くことになったのだ。しかしさすが漫画家。その場で即興でスラスラを見ながら描けるものである。ピョコタン風にアレンジされているものの、絵は上手である。もしかしたらこれがレアキャラとして登場するかも?

言い訳

キャラを描く

ドヤ顔

ピョコタンが描くとこうなる

このあと負けたピョコタンは「フレンド登録してください」と馴れ合い。『ロイヤルフラッシュヒーローズ』のスタッフとフレンド登録をしてもらい満足げに帰って行ったのだ。
この日は2時間を予定しており、時間も多めに取っていたのだが、僅か1時間弱で終わってしまった。あっけないぞピョコタン先生!

しかしフォローするわけではないが、過去に実際にはテキサスホールデム大会に出場するほどの実力者なのである。下記の写真は2013年のもの。

過去の大会の様子

そして今回ピョコタンを圧倒して勝利した『ロイヤルフラッシュヒーローズ』のスタッフ。さすがにポーカーRPGを作っているだけあってガチ勢である。自称プロを15分でねじ伏せてしまうとは恐れいった。

『ロイヤルフラッシュヒーローズ』はiOSとAndroidでリリースしているゲーム。戦闘シーンにポーカーの要素が入っておりその役により攻撃力が変わるというもの。ポーカーが分からない人のために、役が出来るカードが光るという支援もある。そんなガチ勢スタッフが手がけた『ロイヤルフラッシュヒーローズ』を遊んでみてはどうだろうか。

ポーカー好きのために、テキサスホールデム『ロイヤルフラッシュヒーローズ』杯を開催したら盛り上がりそう。

今回の対決のダイジェストと、ピョコタンの言い訳、そしてスタッフの勝因などを動画に公開してあるので興味ある方はご覧になってほしい。

ピョコタンvsスマホアプリ開発者 ポーカーガチ対決(動画)

『ロイヤルフラッシュヒーローズ』(iOS)
『ロイヤルフラッシュヒーローズ』(Android)


ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"映画『ラブライブ!』MOVIX宇都宮で機材トラブル 何度も上映を試みるがノイズが無くならず係員がスクリーン前で土下座
対向車が中央線をはみ出し走行し危うく正面衝突しそうになる 何故か自分がバックする羽目に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「自称ポーカーのプロ超有名漫画家ピョコタンがスマホゲー開発者にガチポーカー対決を挑んだ結果!!!【PR】」への3件のフィードバック

  1. (Q164247: ななしのよっしん)
    自称ポーカーのプロ超有名漫画家ピョコタンがスマホゲー開発者にガチポーカー対決を挑んだ結果
    http://t.co/VGl7ewJxTP

  2. » 自称ポーカーのプロ超有名漫画家ピョコタンがスマホゲー開発者にガチポーカー対決を挑んだ結果!!!【PR】 http://t.co/3qO2VhsAIN
    全然人気ないのに「超人気漫画家」とか揶揄すんのイジメだよな。

  3. 匿名 より:

    超人気漫画家じゃなくて、超有名漫画家じゃない?
    でもって「超有名漫画家」で検索するとピョコタンが最初に出てくる謎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"映画『ラブライブ!』MOVIX宇都宮で機材トラブル 何度も上映を試みるがノイズが無くならず係員がスクリーン前で土下座
対向車が中央線をはみ出し走行し危うく正面衝突しそうになる 何故か自分がバックする羽目に