2016/12/24 02:36:25

7

Twitter

新宿のぼったくり居酒屋『くろふね』に潜入レポート ぼったくり以前に料理に問題 ご飯カチカチ状態で提供

tw fv ht gg pk



スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・先日話題になった新宿のぼったくり居酒屋に潜入
・キャッチの間でも話題に
・ぼったくり以前に味が問題

くろふね
スポンサードリンク

先日ネットで話題となった新宿のぼったくり居酒屋『くろふね』を覚えているだろうか。4人で入店するも会計時には5人分請求されしかもお通し代やサービス料10%とは別に、週末料金、席料まで人数分取られて居た。

このぼったくり居酒屋に実際に編集部が恒例の潜入取材してきたぞ。「週末」、「22時以降」というほぼ同じ条件で挑んでみることにした。
この日同行したのは自称ネットタレントの横山緑(39)。ぼったくり潜入取材には興味津々でこの日も意気込んでいたぞ。

・店の場所は好立地

目的の店は新宿駅東口から徒歩3分ほぼの超好立地の場所にある。歌舞伎町に入る前なので、治安も良くまた人通りも多い場所。そのビルの7階に店舗を構える。ただ普通に入るのではぼったくられた人と条件が異なるので、キャッチに声を掛けられてみることにした。
ビルの前に立てられている店の看板を見ながら物色している雰囲気を出す。するとコートを着たキャッチのお兄さんが早速声を掛けてきてくれた。

・キャッチの間でも話題に

キャッチの人は8階と9階の別の店をオススメしてくるが、7階のぼったくり居酒屋『くろふね』はおすすめしてこない。キャッチの人にあえて「7階はどうなんですか?」と聞いてみると「7階はここはぼったくりなのでやめた方が良いです。今問題になっていて私たちも迷惑してるんです」とネットに公開されたレシート画像をスマートフォンで見せてくれた。
キャッチのお兄さん曰くビル全体が同じ系列店だと思われているらしく、8階と9階のお店は迷惑を被っているという。しかし7階のぼったくり居酒屋と8階、9階は全くの別だと説明。その店に入ろうとするのも「絶対辞めた方が良い」とキャッチらしからぬ親切心で止めてくれたがそれを振り切り7階に突入。


・店内に潜入

入店すると店内の客はまばら。キャッチの人曰く8階と9階は満席とのこと。しかし7階は空席どころか、中央の団体客以外客があまり入っていなかった。
半個室になっている場所に通され、カーテンで仕切られている。店の雰囲気はごく普通の居酒屋である。席にあるボタンを押すと店員さんが注文を取りに来てくっる。このシステムもお馴染みである。
肝心なのはここからで店員さんがほとんど中国人(と、思われる外国の方)なのである。オススメの料理を聞いても「???」となり首をかしげる始末。どうやら基本の言葉以外わからないようだ。時折ため口になったり、呼んでも来なかったり、会話ができないことが気になった。

仕方なく適当に注文していくことにした。そして例の飲み放題も。

一番最初に運ばれてきた来たのがワッフルである。小さなワッフル2個で680円。実はこれ冷凍のワッフル10個(300円)である。居酒屋なので多少高くなるのは仕方ないとして盛り付けをどうにかできなかったのだろうか。

次に出てきたのはサーロインステーキ丼。出てきたときはまともな物が出てきたかと思ったが、横山緑が一口食べてしかめっ面。なんとご飯がカチカチに固まっている状態だった。酷い物だ。冷凍してあるご飯を使うのは分かるがせめて解凍するなりほぐすなりしてほしい。箸でかたまりが掴める状態は如何だろうか。

この次の出てきた、子持ちししゃもに至っては盛り付けがめちゃくちゃで、まさに「死んだ魚のよう」という例えにしっくり来そうな死に方をしている。

挙げ句の果てには、揚げたこ焼きを注文するも30分間放置され、結局出てこないまま清算。しかもちゃっかり料金に入れられているのである。もちろん指摘したら揚げたこ焼きの料金は引いてくれたが……。

なにぶんいい加減な点が多い店。ネットであったような「週末料金」や「席料」は現在取っていないようだ。現在店側もこのことを把握しているという。

先ほどのキャッチの人曰く「2ちゃんねらーが遊びで来ることがある」という。我々取材班はぼったくられはしなかったが、キャッチからかなり重要は情報を得ることができた。

実際に確かめたい人はこの店の前にいるキャッチに声を掛けてみてほしい。同じ回答が得られるはずだ。

ししゃも

お通し

サーロインステーキ丼

ワッフル

冷凍ワッフル

ご飯カチカチ

ご飯カチカチ

スポンサードリンク

・食べログ評価を削除

現在この『くろふね』の食べログ評価の検閲が行われている。評価1を投稿した人が削除(非表示)されており、無効とされているのだ。価格コムはガイドラインに違反したため非表示にしたとコメントしている。

・まとめ

料理そのものの値段はそれほど高いという印象は泣く飲み放題1500円も特に高いわけでは無い。問題となったのは、「席料」「週末料金」を人数分カウントしたことによりそれがネット上で炎上。
そして現在は同じビルに入居する他店舗も迷惑しているという。

今は「席料」「週末料金」は取っていないことを確認。何故遅れてこの日に行ったのか。それは週末料金の確認をしたかったためである。こういう飲食店業界の週末料金とは金土日のことを指す。

結果としては2人で9000円とぼったくり料金ではなかった。しかし今回の潜入取材で新たに発覚したのは料理の品質である。流石に褒められた物では無いが、しゃぶしゃぶや鍋料理などもあるのでそちらはさすがにまともな物が提供されると期待したい。

こういうお店の常套手段だが、ネットでぼったくりが発覚し炎上。即座にぼったくりは辞め通常料金に戻す、または店名を変更というのが通例である。過去に閉店した『風物語』も閉店かと思いきや店名を変えて営業している。

我がゴゴ通信では数々のぼったくり居酒屋に潜入取材を決行している。「このぼったくり店に行って欲しい」という方は是非タレコミ情報を欲しい。

関連:新宿の飲み屋がぼったくり過ぎて酷いと話題に 4人でたった1杯飲んだだけで5人分請求され2万円
関連:新宿のぼったくり店『風物語』に潜入取材 今だけぼったくり自粛するも味は酷い
関連:池袋のプチぼったくり店に潜入 ぼったくり云々よりもとにかくまずくて怪しい!

レシート

エレベーター

コメントする






松本人志 Presents ドキュメンタル(Amazon独占配信)
30日間の無料体験期間で視聴可能






ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"佐川急便の荷物増加&人員不足で遅配増加 練馬営業所は客の怒号の嵐で地獄絵図
【動画】佐川急便の配達員が荷物を蹴ったり叩き付けるなどの行為

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

7 thoughts on “新宿のぼったくり居酒屋『くろふね』に潜入レポート ぼったくり以前に料理に問題 ご飯カチカチ状態で提供”

  1. 匿名 より:

    まぁキャバなんかみんなそうだよね。
    女の子が居るか居ないかの違いか?

  2. 匿名 より:

    一人4500円出すなら、ホテルのビュフェの方がいいよー😉居酒屋として情けない料理だな😅

  3. 匿名 より:

    暗黒さんがいったんかw

  4. 匿名 より:

    お疲れ様でした。ありがとうございます。

  5. 匿名 より:

    お通しが高いわ。

  6. 匿名 より:

    看板に紙で張っている店名を検索すると、ホットペッパーの新店舗の記事にたどり着きますね。
    店名替えの準備も既に整っている様子。。。

  7. 匿名 より:

    消費者の味方的な
    このような取材には感謝です!
    リアルな取材に
    期待してます

匿名でコメントが可能です

"佐川急便の荷物増加&人員不足で遅配増加 練馬営業所は客の怒号の嵐で地獄絵図
【動画】佐川急便の配達員が荷物を蹴ったり叩き付けるなどの行為