2016/12/19 17:02:49

3

Twitter

新宿の飲み屋がぼったくり過ぎて酷いと話題に 4人でたった1杯飲んだだけで5人分請求され2万円

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・新宿の飲み屋がとんでもないボッタクリ
・4人でお通しと1杯飲んだだけで2万円請求
・過去にも新宿の飲み屋ではボッタクリが炎上し閉店に追い込まれた

ぼったくりレシート
スポンサードリンク

新宿の飲み屋の料金が酷すぎると話題になっている。請求された金額は1万9829円。これが高いのか安いのか?

4人で入店したのだが、実際に食べたのはお通しと飲み物一杯ずつだという。4人で入店したのだが、何故か5人分の会計になっており、しかも週末料金1人500円(計2500円)、席料650円(計3250円)、そしてサービス料10%1564円が取られている。

お通しでお金が取られるのはまだ理解できる。サービス料金も深夜なら取られる店は多いのでこれも理解できるが、それ以外がぼったくりだと話題になっている。
それどころか、席料、週末料金を4人ではなく5人で清算されていることだ。

実際に払うべきはお通しの3000円と、飲み放題6912円、これにサービス料10%と991円などを払っても1万円ちょっとで済むはずだ。それが一気に値段が跳ね上がり1万9829円というとんでもない請求となった。該当店舗は新宿の『くろふね』というお店。

これに対してTwitterでは「前ぼったくられて警察沙汰になった店と同じ場所w名前変わっただけ」「長マジでヤクザみたいな態度でくそだよ」「新宿って怖いね」という意見が書かれている。

投稿者は一杯で店を出ようとしたのは、お通しがとんでもなくまずかったので、早々にも店を出ようとしたところ2万円近く請求されたという。

・過去にも他店で問題に

新宿と言えば似たようなボッタクリで問題になり、ネット上で炎上し店舗が閉鎖に追い込まれた店もあるくらいだ。2014年12月には、『風物語』が炎上し店側が返金対応。その後同年12月30日に閉店してしまった。今回同様にチャージ料で7174円と過剰な請求をしており問題となった。

今回の『くろふね』も今後問題に発展しそうである。

関連:新宿のぼったくり店『風物語』に潜入取材 今だけぼったくり自粛するも味は酷い
関連:ぼったくり店で炎上した『風物語』の経営会社が返金詳細を発表 「レシートかクレカ明細を送ってね」
関連:ぼったくり店『風物語』経営会社が返金対応  「ネットの記事をきっかけに過剰請求してることを知った」
関連:新宿ぼったくり店『風物語』の経営会社が謝罪文掲載 「過剰請求は従業員が勝手にやったこと」と弁明
関連:新宿のぼったくり店『風物語』が閉店確定 「誠に勝手ながら12/30をもちまして閉店」と記載

コメントする

スポンサードリンク

風物語

くろふね








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"メルカリに「無線LANケーブル」なるものが出品され困惑
覚醒剤使用疑惑のASKA 不起訴処分に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「新宿の飲み屋がぼったくり過ぎて酷いと話題に 4人でたった1杯飲んだだけで5人分請求され2万円」への3件のフィードバック

  1. ああああ より:

    この「ぼったくり」って言葉は5文字で長いのに、何故か未だに略されてるのを見たことが無い。

    「ぼった」って使う人って見かけないな。

    1. 匿名 より:

      「ボラれた」って言葉、よく使うよ?
      おたく、何歳?

  2. 匿名 より:

    キャッチについてったんじゃないの?
    新宿でキャッチは地雷だってのは常識

    あたいも上京一年目にやられましたけどw

匿名でコメントが可能です

"メルカリに「無線LANケーブル」なるものが出品され困惑
覚醒剤使用疑惑のASKA 不起訴処分に