2018/06/29 08:30:35

0

アプリ

『Dead by Daylight』のスマホ版『第五人格(Identity V)』が事前登録受付開始

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・『Dead by Daylight』のスマホ版が事前登録受付開始
・『荒野行動』を開発したNetEase Gamesのゲーム
・『Dead by Daylight』の開発会社も協力し実質パクリではなくなった

Identity V

スポンサードリンク


『Dead by Daylight』のスマホ版ゲーム『第五人格(Identity V)』の予約受付が開始された。日本でのリリース予定は7月上旬で、iOS版とAndroid版がリリースされる。

『Dead by Daylight』同様、非対称型対戦ゲームで、キラー1人とサバイバー4人で戦うゲーム。サバイバーはタイプライターを操作して5つのタイプライターを稼働させれたのちに出口をあけて脱出。
一方キラー側はサバイバーをダウンさせ、処刑椅子に座らせるのが目的。処刑椅子に座らせてもほかのサバイバーに解放されれば処刑は実行されないというのは『Dead by Daylight』同様だ。

このゲームは『荒野行動』で有名なNetEase Gamesが開発しており、当初は『Dead by Daylight』の類似ゲームかと思われたが、その後『Dead by Daylight』の開発者のアドバイスを得ていることがわかった。またそれだけでなく『Dead by Daylight』の開発会社Behaviour Interactiveが公式にパートナーとして協力しているとウェブサイトでアナウンス。

後付けではあるがこれによりパクリゲームではなくなった。

公式サイトや『予約トップ10』、AppStoreで既に予約が行われており、発売日までの予約者数により特典が変わって来るぞ。『Identity V』の日本語ウェブサイトも公開されておりリリースは7月6日と決定。

なお日本でのタイトルは『Identity V(アイデンティティ ファイブ)』となる模様。

関連:突如ブームになってきたゲーム『Dead by Daylight』 スマホ版は『荒野行動』の会社と共同開発を発表
関連:本田翼が殺人鬼を操る残酷ホラーゲームにはまる! インスタに投稿し話題に

『Identity V』公式サイト
Identity V – NetEase Games(AppStore)

コメントする

スポンサードリンク

公式の発表

AppStore








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"メキシコで韓国感謝フィーバー! 「ドイツを倒してくれてありがとう!」→釣り目ジェスチャ
ワールドカップを見ていた男性 応援国がゴールを決めた瞬間に興奮しすぎて心臓発作で死亡

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"メキシコで韓国感謝フィーバー! 「ドイツを倒してくれてありがとう!」→釣り目ジェスチャ
ワールドカップを見ていた男性 応援国がゴールを決めた瞬間に興奮しすぎて心臓発作で死亡