「電通の圧力で記事が削除」というデマが拡散 実際は掲載期間で削除

tw fv ht gg pk

元電通社員 1億円横領犯へと転落した背景にギャンブル依存症か
昨日頃からライブドアに掲載された「元電通社員 1億円横領犯へと転落した背景にギャンブル依存症か」という記事が話題になっている。この記事は昨年11月1日に配信された記事で、記事提供元は産経新聞であり産経新聞がライブドアニュースやYahoo!ニュースなど各ポータルサイトに配信している記事。

しかしそのライブドアに配信されていた記事が閲覧出来なくなっており「提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。」と表示されている。これが切っ掛けで「電通の圧力で記事が削除」という憶測が飛び交った。しかし憶測だけでは済まずに各主要ブログは決めつけでこのことを拡散したのである。

しかし事実は意外にも単純であった。各ポータルに配信されている記事の掲載期間が過ぎただけだった。元の産経新聞の記事は残っておりそちらは閲覧出来る。

知っている人は知って居る産経新聞の写真で有名になった井脇ノブ子氏の写真。あれも期限が決まっており現在は閲覧出来ない。惜しまれつつも掲載されている写真は6ヶ月で削除されてしまった。つまり配信先の記事は3ヶ月ほどで削除、産経新聞自身の記事も半年で削除という流れになる。

上記の文言である「提供社の都合により~」が記載されているニュース記事は数多くあり検索するだけでも数万件出てくる(下記参照)。また提供元によっては削除する期間もまちまちで、更に短いメディアもある。

「元電通社員 1億円横領犯へと転落した背景にギャンブル依存症か」(削除された記事)
「元電通社員 1億円横領犯へと転落した背景にギャンブル依存症か」(元の記事)
「提供社の都合により~」と表示されているほかの記事
http://news.livedoor.com/article/detail/9697051/
http://news.livedoor.com/article/detail/9651387/
「提供社の都合により、削除されました」の検索結果

産経の記事

「提供社の都合により~」と表示されているほかの記事

「提供社の都合により~」と表示されているほかの記事

  

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"かつてセガが『2ちゃんねる』のような半匿名掲示板を運営していた事実!
フィリピンに極細のガンダム像が立つ!! 横から見るとペラペラ(追記あり)

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「「電通の圧力で記事が削除」というデマが拡散 実際は掲載期間で削除」への2件のフィードバック

  1. 「電通の圧力で記事が削除」というデマが拡散 実際は掲載期間で削除 | ゴゴ通信(GoGo通信) http://t.co/q8kXRUP2Ui

  2. @halbap より:

    » 「電通の圧力で記事が削除」というデマが拡散 実際は掲載期間で削除 http://t.co/VF73oEHLPQ

匿名でコメントが可能です

"かつてセガが『2ちゃんねる』のような半匿名掲示板を運営していた事実!
フィリピンに極細のガンダム像が立つ!! 横から見るとペラペラ(追記あり)