『Netflix』の料金体系発表 650円~ 更にソフトバンクと業務提携も!

Netflix


9月2日に国内ロンチする映像配信サービス『Netflix』の国内の料金体系が発表された。料金体系は次の通り。

・ベーシックプラン …… 画質:標準画質(SD)同時視聴:1ストリーミング 月額 ¥650(税抜)
・スタンダードプラン …… 画質:高画質(HD)同時視聴:2ストリーミング 月額 ¥950(税抜)
・プレミアムプラン …… 画質:超高画質(UHD 4K)同時視聴:4ストリーミング 月額 ¥1,450(税抜)

以上のように3つのプランがあり、最低650円、最高のプランでも1450円となる。『hulu』は月額933円でそれに対抗する形での料金体系をスタンダードプランをぶつけてきた模様。

ソフトバンク独占提携

またソフトバンクと業務提携も発表され、『Netflix』の申し込み受け付けから請求までまとめて提供できるのはソフトバンクだけとなる。これもdocomoの『dビデオ』に対抗する見方だ。

申込み受け付けは9月2日の0時から開始となる。

ソフトバンクとNETFLIXが業務提携
Netflix

関連記事

動画配信サービス『Netflix』の日本サービス開始日決定! 『テラスハウス』新シーズンやマーベル『デアデビル』などオリジナル動画も配信

広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"TBSがTwitterに投稿されたゴジラの映像を相模原米軍基地の映像と勘違い 「ニュースで使用させてください」
24時間テレビの募金額2億3726万2909円 一方番組の制作費は数十億円に疑問?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「『Netflix』の料金体系発表 650円~ 更にソフトバンクと業務提携も!」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    今時SD画質で金取る配信サービスがあったのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"TBSがTwitterに投稿されたゴジラの映像を相模原米軍基地の映像と勘違い 「ニュースで使用させてください」
24時間テレビの募金額2億3726万2909円 一方番組の制作費は数十億円に疑問?