2015/08/26 13:57:35

3

動画

台湾の美術展で時価2億円のイタリアの絵が破損 12歳の客がつまずく

もたれかかる


台湾の台北市で開催されている美術展で23日に展示されていた時価2億程のイタリアの絵が客により破損した。この絵はイタリアの画家パオロ・ポルポラが描いたもので、高さ2メートルを超える大型の油絵。350年の歴史があるという。

破損原因は、ガイドに気を取られていた12歳の男の子が絵の前でつまずいてしまい、イタリアの絵に手をついてもたれ掛かってしまった。それにより穴が空いたという。賠償は保険会社を通じて行われ客に対しては行わない。絵は肉眼では見えない程度まで修復出来る見込み。

絵の前には立入禁止線で囲まれていたが、その立入禁止線につまずいてしまい、結果もたれ掛かってしまった。

監視カメラの映像

穴

広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"フィリピン遠征性売買した韓国人男性207人を大量検挙 ネットで募集し買春観光
覆面プロレスラーの獣神サンダーライガーの素顔がTwitterに晒される!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「台湾の美術展で時価2億円のイタリアの絵が破損 12歳の客がつまずく」への3件のフィードバック

  1. » 台湾の美術展で時価2億円のイタリアの絵が破損 12歳の客がつまずく http://t.co/jrpsVj8gNP

    デブ特有のバランス感覚のなさ

  2. 匿名 より:

    かわいい

  3. 匿名 より:

    この少年が、将来偉大な画家になるとは、このとき、誰も想像していなかった…

    みたいな。

    仮に超有名な画家になれば、エピソードに加わってこの絵の価値も上がるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"フィリピン遠征性売買した韓国人男性207人を大量検挙 ネットで募集し買春観光
覆面プロレスラーの獣神サンダーライガーの素顔がTwitterに晒される!