2015/09/08 19:27:30

2

エンタメ

田舎で見かける「ハッピードリンクショップ」とは?

ハッピードリンクショップ


田舎の人ならごく当たり前だが、都会に住んでいる人には聞き慣れない「ハッピードリンクショップ」という言葉。実はこれ自動販売機置き場の設置場所の名前で車を駐車して休憩出来るようになっている。

何がハッピードリンクなのかは分からないが、通常よりも値段が安く設定されており、100円や安い物で70円という飲み物も販売されている。自動販売機は1個ではなく、3個や4個設置されていることが多く「ハッピードリンクショップ」という看板が掲げられている。また自動販売機の上には「安心価格」「奉仕価格」などと書かれており安いことも謳われている。

山梨県に多いと言われているが、長野県や新潟県、静岡県などに多く設置されている。関東では神奈川県にも設置されている。この「ハッピードリンクショップ」は株式会社フローレンという山梨県の会社が展開している。

広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"卓球台の色が暗い緑色から青色に変更した理由はタモリ?
10日の2時に発表予定の『iPhone6s』の資料が流出 色は4色?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「田舎で見かける「ハッピードリンクショップ」とは?」への2件のフィードバック

  1. 田舎で見かける「ハッピードリンクショップ」とは? http://t.co/YAssZNe2Y3

  2. @d_achiwa より:

    あー、あれちょっと安いのか!以前住んでた所の近所にありました。/ » 田舎で見かける「ハッピードリンクショップ」とは? http://t.co/qNV9f9AhMJ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"卓球台の色が暗い緑色から青色に変更した理由はタモリ?
10日の2時に発表予定の『iPhone6s』の資料が流出 色は4色?