2016/01/21 10:42:45

1

エンタメ

ベッキー不倫報道で『週刊文春』がまたもアマゾンで「ベストセラー」に!

ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?

週刊文春

本日(21日)発売のベッキー不倫報道の続報が『週刊文春』に掲載された。7日に掲載されたLINEのやりとりに続き、不倫を確定とさせる内容のやりとりが掲載された。その内容は「逆に堂々と出来るキッカケになるかも(川谷)」「オフィシャルになるだけ!(ベッキー)」「それに不倫じゃありません!(ベッキー)」「センテンススプリング!(ベッキー)」という浮かれ気味な内容。

このやりとりは会見前日のやりとりだが、週刊文春側があえて時期をずらし数段構えで記事を掲載。そうすることによりインパクトも大きくなると狙ったのだろう。

この思惑通り、アマゾンの『週刊文春1月28日号』は早速ベストセラーになっている。書店やコンビニでは売り切れ店も出てきており、アマゾンでKindle版を購入する人も出てきている。Kindle版なら売り切れる心配は無いので売れ続けているのだ。

関連記事

ベッキーと川谷絵音は「友達関係」は嘘でやはり不倫関係だった 「略奪でもありません」とやりとり

 

  

  

エルダー・スクロールズ・オンライン

下町ロケット【TBSオンデマンド】

ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?

gogoad




プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"NEWSポストセブンの捏造報道で松本人志が激怒し訴訟か 「中居は木村に謝れ」はデマ
韓国平昌オリンピックの承認日にマスコミの前で国際的な恥さらし 工事費未払いを請求される

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「ベッキー不倫報道で『週刊文春』がまたもアマゾンで「ベストセラー」に!」への1件のフィードバック

  1. » ベッキー不倫報道で『週刊文春』がまたもアマゾンで「ベストセラー」に! https://t.co/B9Lk3AfVXN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"NEWSポストセブンの捏造報道で松本人志が激怒し訴訟か 「中居は木村に謝れ」はデマ
韓国平昌オリンピックの承認日にマスコミの前で国際的な恥さらし 工事費未払いを請求される