数々の名作を作ってきたゲームメーカー「エルフ」のウェブサイトが閉鎖に


エルフのウェブサイト

同級生、下級生、ドラゴンナイトシリーズ、YU-NOなど数々の名作ゲームを作ってきたゲーム会社エルフが3月31日でウェブサイトを閉鎖すると発表。

エルフは数年前に別ブランドのシルキーズのスタッフが全くの別会社として独立。スタッフも抜けてしまった。その別会社はシルキーズプラスという名前で資本関係の無い会社。

昨年10月にリリースされた『麻呂の患者はガテン系3 完結編』のエンディングには「Thank you for the last 27 year(27年間ありがとう)」というメッセージが表示されユーザーを驚かせた。

エルフは元代表の蛭田が企画からシナリオを手がけていたが、蛭田がゲーム業界から引退し経営が悪化。DMMでのダウンロードに集中し、YU-NOもメイジスに版権を売ってしまった。

エルフのホームページ閉鎖後は情報メールの「エルフ速報」も終了。サポートは引き続き行うとしている。

Thank you for the last 27 year

  

ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?

gogoad






プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"家事代行『ベアーズ』の役員が女性差別するエントリーを公開し炎上
シャープの新卒採用ページに錦織圭が居ると話題!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"家事代行『ベアーズ』の役員が女性差別するエントリーを公開し炎上
シャープの新卒採用ページに錦織圭が居ると話題!