2016/04/25 15:09:59

2

エンタメ

東京五輪エンブレム フライングでA案に決定 漏れた理由は……



0001

東京五輪エンブレムが候補4つが先日発表されたが、つい先ほど発表会を前にA案と発表されてしまった。発表会は15時からでその直前にA案と報じられた。

A案は市松模様のエンブレムでほかのB、C、Dとは少し毛色が異なるエンブレム。15時から予定していた発表会は15分延期しており現在も準備中。漏れた理由は関係者が記者と話している内容が漏れたのが原因としている。

A案のデザイナーは野老朝雄(ところあさお)というデザイナーで、大名古屋ビルヂングなどを手がけた人。
審査員の中ではA案13票、B案が1票、C案が2票、D案が5となり、A案に決定。

オススメ記事

東京五輪エンブレム 最終候補4作品は出来レースと元審査員がブログにぶちまける
【速報】東京五輪エンブレム最終候補の4作品が発表! 最終決定は25日

東京五輪エンブレム 最終候補4作品

発表会

野老朝雄

野老朝雄

ゴゴ通信の面白い記事をもっと読む



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"熊本市龍田中学校がアマゾンほしい物リストで600万円分をおねだりして炎上 一眼レフカメラやビデオカメラなど
声優のCD発売リリースイベントの売り方が凄いと話題に スタンプラリー形式で数に応じて特典

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「東京五輪エンブレム フライングでA案に決定 漏れた理由は……」への2件のフィードバック

  1. - より:

    これで「出来レースじゃない!!心外だ!!!」と言って誰が信じると思ってんだこのジジイは

  2. 匿名 より:

    国立競技場建設を手がけた建設メーカーの御用達デザイナー
    何から何までコネと汚職と出来レース
    これが舛添都政の成果です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"熊本市龍田中学校がアマゾンほしい物リストで600万円分をおねだりして炎上 一眼レフカメラやビデオカメラなど
声優のCD発売リリースイベントの売り方が凄いと話題に スタンプラリー形式で数に応じて特典